新着
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


俺の夜

高田馬場⇒我孫子街コンをハシゴ。総勢320人の女性と出会う!【後編】

←前編はコチラ

◆我孫子の街コンはスナックで開催!?

 千葉県我孫子市で行われた「あびコン」は、男性100人vs女性70人。規模は高田馬場より小さいが「アットホームなのがウリです」(主催者)とのこと。「この店が今、盛り上がってます」(主催者)と言われ向かったのは、カラオケスナックでした。扉を開けると、男女40人ほどで店内は大盛り上がり! お店のママが「いらっしゃ〜い。ココ座ってー」とダミ声で着座を促します。もはや街コンかスナック遊びなのかわからないが、確かにアットホームだ。

あびコンはチェーン店を外し、スナックや小料理屋など地元ならではの店で行われている

「ここのママ、おもしろいでしょ」と話すのは相席したカナちゃん(26歳)です。普段は我孫子の飲食店で働いているという彼女と意気投合し、その後、2軒目のダーツバーへ。「地元の人がよく集まる」(カナちゃん)というお店に入ったところ、「アレ、参加してたの!?」と、カナちゃんが地元の友人に出くわします。これもエリアを絞って行う街コンならでは。その後も友人が合流。「もっと良い店あるから今度行こうよ!」と、スパムも仲間に入れてもらいました。

2軒目のダーツバーでは仲良くなった地元女子とダーツで遊べた。

 その後、カナちゃんに「クリスマスデートしよう!」と申し込むも、お返事は「我孫子で皆で飲もうよ」。一人きりのクリスマスだけは回避できそうなスパムです。


【あびコン】
JR我孫子駅前の飲食店7店で開催。「半年に1度くらいは開催したいですね」(主催者)。詳細は公式HP(http://www.abikon.jp/

笑顔と歌声と踊り。キャバ嬢たちのアイドルショーが楽しめるお店に行く

「アイドルにハマる男は寂しいヤツだ」と決めつけ、アイドルに拒絶反応を示してきた32年間。しかし今年になって、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」になぜかハマり、彼女たちのライブを観ていると涙が止まらない、テキサスです。「週末ヒロイン」を謳い文句とする彼女たちのライブやイベント情報は常にチェック。その入れ込みように、指名嬢からは「テキサスさんってロリコン好き?」と噂される始末。そんな噂など気にせず、応援しているのだが、売れっ子アイドルの彼女たちのチケットは入手困難。握手会で長蛇の列に並んでも、わずか2秒しか触れられない。できれば、もう少し身近に感じたいのだが……。

 そんな折、アイドルショーが楽しめるキャバクラがあるとの情報をキャッチ。何でも、在籍しているキャバ嬢はアイドルデビューを目指しているらしく、手軽にアイドル体験ができるとか。そこで今回は、アイドルショーが楽しめるキャバクラで疑似ライブを体験してみた。

アイドル目指す嬢たちがかわいらしいショーを披露


席に付いていたコがアイドルショーを披露

六本木交差点から徒歩1分。アイドルショーが開催されているのは「club Night Production」だ。アイドルを目指すキャバ嬢が在籍し、デビューを夢見て連日歌とダンスのレッスンに励んでいる。キャバ嬢たちを3グループに分け、「ゆくゆくはお店からアイドルを誕生させたい」(店長)とキャバ嬢アイドルユニットを結成。一日2回、華やかなアイドルステージを披露しているというのだ。

 さて、ショーが始まるまでテキサスの席に付いてくれた3人のキャバ嬢がまずは自己紹介。

「ちょっぴりおちゃめなナチュラルセクシー担当の高島陽菜です」

「踊りは誰にも負けません。パフォーマンス担当の加藤夏海です」

「みんなの妹、にゃんにゃん担当の伊藤つばさです」

 3人ともアイドルばりの自己紹介を展開するも、そこは“夜のアイドル”。ピュアさはあまり感じられないが、キャバ嬢の特質を生かした斬新な挨拶をしてくれた。

後半はこちら⇒

席に付いてきたのは写真左から順にパフォーマンス担当の加藤夏海ちゃん、ナチュラルセクシー担当の高島陽菜ちゃん、にゃんにゃん担当の伊藤つばさちゃんだ


後半はこちら⇒

笑顔と歌声と踊り。キャバ嬢たちのアイドルショーが楽しめるお店に行く【後半】

前半はこちら←

ドレスを脱ぎ捨て華麗に変身!

ショータイムは月、木、金、土曜日の21時45分と23時30分に開催。店名の頭文字をとって「Cチーム」「Nチーム」「Pチーム」に分けられたユニットが順々に披露


 同店の特徴のひとつとしては、さっきまで横で接客していたキャバ嬢が時間がくればアイドルに変身。ステージに上がり、キャバ嬢とは違う顔を見せてくれるのだ。

「ショーの準備があるから」と女のコが席を立ち、待つこと約5分。ステージにスポットライトが当たると、いよいよショータイムの始まりだ。

 すると、ドレスを脱ぎ捨てお揃いのアイドル衣装に身を包んだ彼女たちが華麗に登場。海を越えてやって来た、紅白初出場の人気グループのヒット曲を熱唱し、お尻をフリフリさせながらオリジナルダンスを披露してくれた。

 お世辞にもプロに匹敵する華麗なダンスとはいかないが、キャバ嬢ではなく“ほぼアイドル”として必死に踊る姿は賞賛に値する。

 さらに、ショー中はステージを飛び出して店内を駆け回ったり、目の前でセクシーポーズを決めてくれたりと、テキサスが追い求めた「身近なアイドル」そのもの。自然と「あれ、さっき俺の隣に座っていたキャバ嬢だぜ」とドヤ顔になってしまうのだった。

 キャバ嬢=身近なアイドル。こんなわかりやすい構図はない。これからも「深夜のヒロイン」を応援していこう、と心に決めたテキサスでした。

「club Night Production」

住:東京都港区六本木3-10-9 三経28ビル5F 
電:03-3478-1800 
営:19時~ラスト 休:日曜 
詳しくはhttp://www.club-night-production.com/まで

今年を熱く締めくくるオトナのショーパブへご招待!

 気がつけば師走。思い返せば今年は大変なことばかりだった。そんな年くらい楽しく締めくくりたい。そんな折、悪友たちの忘年会の幹事を仰せつかった苫米地。「安く、みんなでワイワイできる店はないものか」と思案していると、お馴染み […]

今年を熱く締めくくるオトナのショーパブへご招待!【後編】

← 前編はこちら 一度のぞけばクセになる官能の秘宴 「ちょっとオトナの世界も垣間見ますか」。興奮冷めやらぬまま次に案内されたのはSMショーパブ「シュガーヒール」。ドアをそっと開けるとなんとS女2人とM女のロウソクショーの […]

200軒以上ものスナックがひしめく武蔵新城は川崎に次ぐスナックシティ!

隣の席にはスギナミが座っている。「俺の夜」愛読者ならわかると思うが、彼の日常を語るうえでスナックという存在は野球選手にとってのバットとグローブくらいの意味合いがある。で、そんなわけで連日、中野のスナックがイイだのなんだと […]

200軒以上ものスナックがひしめく武蔵新城は川崎に次ぐスナックシティ!【中編】

← 前編はこちら 次の店。オーソドックスなスタイルのスナック、Bon Voyageだ。 「いらっしゃいませ~」  と出迎えてくれたのはチーママのあゆさん。15人ほど座れる広々としたカウンター、そしてビロードのイスがなんと […]

200軒以上ものスナックがひしめく武蔵新城は川崎に次ぐスナックシティ!【後編】

← 中編はこちら ママ歴20年の軽妙なトークに酔う  そして〆に選んだのが、この道20年のキャリアを持つママとその実の娘による最強タッグで出迎えてくれたLove&peaceだ。 「いらっしゃいませぇ~」  ママのちょっと […]

不景気風の吹く銀座で増殖中!庶民でも楽しめる“夜の名店”案内

「功なり名を遂げた男たちだけが入ることを許される、ステータスを確認するための街、それが銀座」これは倉科遼原作の劇画『女帝』でしつこく繰り返される有名な台詞だ(計9回/編集部調べ)。「夜遊びの上限はチャージ5000円まで」 […]

不景気風の吹く銀座で増殖中!庶民でも楽しめる“夜の名店”案内【後編】

← 前編はこちら 美女の笑顔と気さくなトークは極上の酒の肴  2軒目のお店はソニー通り沿いの『Bar Elfin 銀座』。面接での採用倍率50倍以上という難関をくぐり抜けた美女たちのみが在籍する高級ガールズバーだ。 「女 […]