TOP
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル

俺の夜

ポールダンスか? キャバクラか? どちらか迷っても立川なら問題なし!

セレクトガールズ 夜の街を歩くようになって早10年。過去、さまざまな店を紹介してきた当連載だが、夜遊びの店とは、能動型と受動型の2種類に分かれるというのが私の見解だ。

 能動型とは、ガールズバーやキャバクラなど、客側が積極的に女のコに絡みにいくスタイル。一方、受動型はポールダンスやバーレスクのように、女のコのパフォーマンスを見て楽しむタイプだ。

 さてこの両者、決してどちらがよいというものではない。どちらを選ぶかはその夜のメンバーと気分で決定される。「俺、今夜は1秒も女のコと話してない。とにかく女のコと話したい!」という者がいれば前者を、「俺はかわいい女のコを見ていたいんだよ!」「クラブに行けるほどのパリピでもないけど、盛り上がりたいんだ!」という者がいれば後者の店に行く。それだけの話だ。

ついに発見。夜の店の“プランC”


 だが、問題は両者が混在していたとき。往々にして、世の中はAかBかを迫られたら、実はどちらも正解ではないケースが多い。離婚すべきか、関係を修復すべきか。持ち家か、賃貸か……。答えは「投資用マンションを買い、賃貸に住む」だったりする。そう、正解はAでもBでもなく、Cなのだ。

 というわけで今回紹介するのは、まさにプランC、小池百合子よろしく夜の店のアウフヘーベン的お店である(言葉が古いし、意味、合ってる?)。

 やってきたのは、東京多摩エリアの繁華街を牽引する街・立川。立川でイケアと駐屯地以外に行くべき場所と言えば、セレクトガールズ、ここしかない。

セレクトガールズ

キャバクラとして楽しむもよし!

 なんとこの店、キャバクラとポールダンスが同じ空間でどちらも楽しめる店なのである。能動型と受動型、どちらの客もどんとこいというわけだ。

セレクトガールズ

ポールダンスショーを堪能するもよし!

 店に入ると、内装や雰囲気はキャバクラそのもの。だが、一点だけ違うのは、フロア中央にステージが置かれていること。

 早速、隣についたのは立川歴6年の結愛チャン。多摩丘陵のような巨乳にマジ感謝。かたじけない!

セレクトガールズ

キャストの結愛チャン(右)

 お店の魅力を教えてください!

「ショー中は音楽が大きくなるので、なかなか会話が聞こえにくくなるんですよね。なので……」

 なんでしょうか!

「ついついお客さんの耳元に近づいて話すんですが、それがみんなドキドキするみたいです!」

耳元に近づいてくる

もちろんキャバクラなのでショー中も女のコがつく。爆音の中、耳元に近づいてくるこの瞬間はたまらない!

 最高じゃん! 一日3回以上のショータイムが始まると、店内の照明は一変。眼前に広がるのは脚をこれでもかと広げてぐるんぐるんと回る大迫力のポールダンス! 踊ってるコの香水がマジで漂ってきますよ……!

毎日入れ替わる美女ダンサーたち!

セレクトガールズ

ポールダンスショーメンバーの瑞斗チャン

「ちょっと脚見すぎ~!」

 隣に座った結愛チャンに怒られる不肖ワルヂエ。ってか、横にはキャバ嬢、前にはセクシーダンサー。まさに美女の両面待ち状態。終始興奮しっぱなしでテンパってます! マンガン振り込みます!

チップタイム

ショーが終わるとチップタイム。チップ(500円~)を渡すと自分だけにセクシーダンスを披露してくれる。

 というわけで、その日飲んでるメンバーの意見がまとまらなかったら、とりあえずココに行っときゃ間違いないと思います! 全体の効用爆上がり。夜の店のプラスサム。その後はアフターに流れるもよし、二部のダンスを再び堪能するもよし。

出演ダンサー

出演ダンサーは日によってさまざま。曲目もEDMから演歌まで幅広い

 以上、立川からワルヂエ記者がお届けしました!

セレクトガールズ【セレクトガールズ】
住:東京都立川市曙町2-22-4 平田ビルB1
電:042-512-5444
営:20時~LAST
休:日
料:3000円(20:00~20:59)、4000円(21:00~LAST)、延30分3500円 税・サ18% 1セット40分

撮影/長谷英史

「えっ!? 20代?」予想を裏切る下町熟女キャバはここが楽しい

 都心の熟女キャバクラといえば、キャストの平均年齢は30代半ばから40歳。そのため、この手の店の紹介記事では世代が同じなのでおっさんでも話が盛り上がる、といった論調で説明することが多い。だが、私に言わせれば熟女キャバクラが楽しいのは、新宿や渋谷、六本木などの都心よりもむしろ下町なのである。その理由、おわかりだろうか。

 もったいぶらずに答えを言おう。実は、下町にある熟女キャバクラは、都心よりもより素人臭が強くなるため会話のタブーが少ないだけでなく、「熟女なの?」と思う20代前半の若いキャストが在籍しているケースが少なくないのだ。

いい意味で裏切る多様性あるキャスト

キャストの多様性

右からのぞみチャン(38歳)、まどかチャン(23歳)、えみチャン(34歳)。年齢は幅広いが、キャストのレベルの高さに驚かされる

 その最たる例が今回訪れた新小岩にある「アンティーク美少女倶楽部M~ふぞろいの女たち」。

“熟女キャバ”と謳っているが……

アンティーク美少女倶楽部M~ふぞろいの女た その店名通り、キャストの年齢は20~40代と大変幅広い。そもそも、熟女のことを「アンティーク美少女」と名づけるこのセンス、間違いなくプロの仕業だと思ったあなたは鋭い。実はこのお店、東東京エリアのナイトワーク系メディアの読者ならば知らない人はいない、「下町の糸井重里」ことコピーライターの北大路枕氏が内部スタッフとして働いている店なのだ。

「毎回似たようなコが席につくより、年齢も系統も違うコと話したいというお客さんが意外と多いんですよ」

 というわけでキャストの多様性をご覧あれ。

まどかチャン(23歳)

まどかチャン(23歳)

 巨乳のまどかチャンはなんと23歳。熟女でもなんでもないし、めちゃめちゃキレイ! 新小岩になぜたどり着いたの?

「レッズファンだったので浦和のキャバで働いたあと、都心に近い新小岩に移籍してきました!」

 新小岩が都心に近いのかは議論が分かれそうだけど……。お酒は好き?

「ウイスキーもワインもなんでも飲むくらい大好きです! 好きなコールは『全然飲んでへんやないかいっ! いっぱい飲んで深夜徘徊!』です!」

合コン気分で飲める素人感!

幅広い

キャストは20代から40代までと幅広い。ここまで多様性があると、話が合うコが必ず見つかる

 続いてスレンダー美女のえみチャン。これまた謙虚なコで……。

「私は千葉から来てるので、おのぼりさんなんです……。都民じゃなくてすみません。ちなみに、盛り上がる話は断然下ネタです!」

「マジで? じゃあ好きなエッチ聞いていい? おじさんのねちっこい感じとか、どうよ?」

「全然あり! 淡泊なのよりは、しっかり愛してくれる感じのほうが好きですね!」

 さすが熟女キャバクラ!

 普段歩かない街にふと降り立ったとき、あえてクセのある店に足を踏み入れると、いい意味で予想を裏切られる。隣に座るキャストが代わるたび、タイムマシンに乗ったように話題が変わる葛飾の夜を楽しむ私だった。

アンティーク美少女倶楽部M~ふぞろいの女たち

アンティーク美少女倶楽部M~ふぞろいの女たち

【アンティーク美少女倶楽部M~ふぞろいの女たち】
住:東京都葛飾区西新小岩1-9-1ファーストウッドビルⅡ3F
電:03-5654-6888
営:20:00~LAST
休:日
料:4000円(20:00~20:59)、5000円(21:00~21:59)、7000円(22:00~LAST)
サ:15%
指:3000円

撮影/長谷英史

忘年会シーズン行く前に必読! 2017年キャバ嬢流行語大賞

 今年も残すところあとわずか。忘年会で足を運びたい夜の店リストが次々増えていくワルヂエです。今年もいろんなお店を紹介してきましたが、今回は一年を象徴するようなお店から2017年のキャバ嬢のトレンドを振り返りつつ、忘年会の攻略法を聞いていきます。

AV女優里美ゆりあも在籍! 今年を象徴する六本木の名店!


【舞人(まいと)】 向かったのは、言わずと知れた六本木の高級店「舞人」。今年のトレンドとして大規模店の人気が高かったほか、AV女優在籍のお店が目立ちましたが、こちらもそれに漏れず、さまざまな年代のコが揃い、あのAV女優里見ゆりあチャンも在籍! ルブタンのトゲトゲヒールがいかにも六本木感が出てていいですな!

【舞人(まいと)】

右から美桜(みお)チャン、美月(みずき)チャン、AV女優の里見ゆりあチャン、ありさチャン。難関選考を突破した精鋭揃いだ

「お酒が大好きなのでキャバ嬢は天職ですね。今年を表す漢字は“慌”。いっぱい飲んで、いっぱい物欲満たしてたら、あっという間にすぎました」

 日経平均株価も回復、仮想通貨バブルもあり、夜の六本木は好況だったよう。

 さて、舞人を含むキャバ嬢100人に実施したアンケート調査の結果、今年の流行語大賞1位に輝いたのは「インスタ映え」。本家と一緒だけど、その理由は?

「今年はインスタを見て来てくれたお客さんが多かったんです」(美桜チャン)

 そんな美桜チャンのインスタのフォロワー数は約1万7000人! 確かに、インスタのアカウントを持つキャバ嬢は今年多かった。他にも「フォロワーが多いお客さんが来ると集客にもつながる」との声が。夜の店でも評価経済社会が浸透しつつあるなんですな。

 2位に入ったのは卍(まんじ)。10代の若者がイラついたときに使う意味で合ってるよね?

「私もよくネタで使ってました! でも、イマイチ意味がよくわかってない人も多い気がする。ホント、マジ卍!」(ありさチャン)

「『マジ卍だよね〜』って言ったことない! 記者さん、これ使ったことありますか?」(美月チャン)

 あるわけないわ!

【舞人(まいと)】 3位は◯◯ちゃんスタンプ。

「『みづき嬉しい!』って名前入りで送れて便利」(美月チャン)

 汎用性が高く、お客さんに名前も覚えてもらえるので一石二鳥なんだそう。

 というわけで、今年のトレンドは押さえましたが、最後に港区おじさんではない我々に忘年会シーズンの心構えを教えていただけないでしょうか!

【舞人(まいと)】

2か月前に中洲から移籍してきた美月チャンは「一晩で100万円使うお客さんがいたり、好景気を感じる」と今年を振り返る

「予算を最初に伝えてもらったほうがいいですね! 今からでも遅くないのでインスタも始めてください!」(美桜チャン)

 というわけで、猫も杓子もインスタ映え狙いな社会にマジ卍! むしろ流行についていけないおっさんの困惑ぶりを若者たちに忖度してほしいと思ったワルヂエでした。

《六本木・歌舞伎町キャバ嬢100人に聞きました! キャバ嬢流行語大賞》

1位 インスタ映え 31票
「お客さんをフォローすれば趣味がわかって便利」(歌舞伎町・22歳)
「フォローしてた有名人が来て嬉しかった」(歌舞伎町・24歳)

1位 インスタ映え2位 卍(マンジ) 11票
「中身は問わずネタでよく使ってた」(ありさ)
「テンションが上がっても下がっても使える便利な言葉」(六本木・24歳)

2位 卍(マンジ)3位 ○○ちゃんスタンプ 9票
「来てくれたお客さんに感謝のLINEを送るときに便利」(歌舞伎町・26歳)
「一緒に名前を覚えてもらえるので」(美月)

3位 ○○ちゃんスタンプ キャバ嬢100人に調査。他には「ホリエモン」、「チーズダッカルビ」、「赤のれん(西麻布のラーメン店)」など極私的な言葉を挙げるコも

【舞人(まいと)】【舞人(まいと)】
住:東京都港区六本木3-10-9 三経ビル4F
電:03-3408-0041
営:20時~LAST
休:日・祝
料:1万円(20:00~20:59)、1万3500円(21:00~22:59)、1万4500円(23:00~LAST)
サ:35%(税別)
指:3000円

撮影/長谷英史

“錦糸町×外国人”のイメージを覆す「イタリアンスナック」とは?

 かつて夜の店が盛んな街として知られていたイースト東京の雄・錦糸町。だが、’10年代に入り風俗店の摘発や都心の大手グループの撤退が相次ぎ、繁華街全体の地盤沈下が進行。結果、アジア系店舗の危険なキャッチが跋扈するようになっ […]

恵比寿で消耗した男たちよ、「エビスナ」に向かえ!

 恵比寿といえば、合コンとグルメの街として知られる都内屈指の繁華街。また、ここ5年ほどはナンパスポットとして名高い恵比寿横丁(エビ横)の存在感が大きいだろうか。そんな「出会いの交差点」とも言える恵比寿だが、近年はどうも居 […]

駅徒歩25分。繁華街から離れても大繁盛のキャバクラ

 夜遊びの店と言えば、駅前などの繁華街に立地していることが一般的だ。その意味で、今回紹介するキャバクラはその常識が見事に当てはまらない不思議な店と言える。  千葉県は市原市。JR内房線五井駅から徒歩25分ほどの場所にある […]

え?全員女!? 歌舞伎町発“男装ホスト”を2軒目に選ぶ

「2軒目、どこかおもしろいとこない?」  俺の夜取材班に入ってからというもの、飲み会中にこんなリクエストを受ける機会が増えた。男だけの場合、答えは簡単だ。かわいいお姉ちゃんがいる店に行けばよい。だが、問題はそこに女性がい […]

六本木の超有名ダンスショーバーレスクTOKYOが大阪キタにオープン!

 これまで、数多のダンスショーパブを紹介してきた当連載だが、このジャンルで、現在人気ナンバーワンのお店といえば、六本木にある「バーレスクTOKYO」というのに異論を唱える者はいないはず。  同店は、知名度はもちろん、メデ […]

現役アイドル多数在籍!高レベルな女のコを揃えた会員制バーの真の価値

 予めお伝えしておくが、今回紹介する店は、当ページを読み終えてもすぐには入店できない。だが、ここを紹介するのには理由がある。最後まで読んでいただき、夜遊び読者諸君の支持を得たいと思う。  渋谷と池袋に店を構えるコンセプト […]

緊急企画!歌舞伎町キャバ嬢100人に聞きました!今年の一文字は?

 夜の街からしばらく遠のいている読者の方でも、今月だけは例外だろう。師走は同僚や友人との忘年会のあとにキャバクラ遊びに出掛ける可能性がかなり高いはず。  だが、久々に足を運んだキャバクラってのは、どうも居心地が悪い。こん […]