TOP
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル

俺の夜

祝400回! スナックSPA! で“理想の夜の店”を語り尽くす

ゆりなチャン(23歳) 今回は特別編。創刊30周年を記念して都内某所にオープンするスナックSPA!に「俺の夜」メンバーが集結! ワルヂエを進行役に、水割り片手の泥酔放談スタート。

ワルヂエ:このスナック、我々の店といっても過言ではありません。夜遊びを極めるには経営者側の視点も必要……というわけで今回は、記者が自分で開きたい理想のお店をプレゼンする回です。どれが一番魅力的かは本日カウンターに立っている現役ラウンジ嬢たちにジャッジしてもらいます。

8人目の新メンバーついに登場! 俺たち、こんなお店をつくりたい!


ついにSPA!がスナックになった!

ついにSPA!がスナックになった!

タマゴ:新メンバーのタマゴです。学生時代バックパッカーをしていた影響で外国人美女が大好きです。というわけで僕は「世界中のお祭りのコスプレをしてくれるバー」をつくりたい。リオのサンバはもちろん、バンコクの水鉄砲を掛け合うエロい祭りとか。店内でアレができたら最高!

タマゴ

新メンバーのタマゴ

テポドン:苫米地と同じ香りを感じるね。俺は最近、若いコより人妻キャストと話すと落ち着くんだよね。なので、理想のお店は「35歳オーバーの人妻だけがやってる昼キャバ」。朝、子供を幼稚園に送った後に出勤するの。

テポドン

テポドン

スパム:俺は去年那覇で入った残波飲み放題の居酒屋が忘れられなくて。都内にもああいうお店が欲しい。客だけ酔っ払ってもつまんないから、キャストのコも飲み放題にしたいね!

スパム

スパム

ワルヂエ:カラオケで「島唄」がよく入りそう。カラオケといえば、女子社員がいるとデンモクでAKBとか勝手に入れるおじさんがいるでしょ。だったら、彼らの期待に応えるお店があってもいいと思う。というわけで俺は「アイドルソングを完コピで踊るコがいるガールズバー」が欲しい。

ワルヂエ

ワルヂエ

スパム:既にありそう!

ワルヂエ:最後に、本日不在の苫米地メンバーのコメントを代読します。「ドSなバイリンガルが英語を教えてくれる水着ガールズバー」とのこと。

不在の苫米地メンバー

不在の苫米地メンバー

テポドン:修飾語多すぎだろ!

ついに連載400回を達成。数々の夜の店を見てきた編集部員が考える理想のお店をラウンジ嬢がジャッジ!


ワルヂエ:プレゼンは以上。ラウンジ嬢にジャッジしてもらいます。

現役ラウンジ嬢

今回カウンターに立ってくれたのは港区の現役ラウンジ嬢3人。左からさきチャン(23歳)、ゆりなチャン(23歳)、みおチャン(22歳)。全員SPA! の熱心な愛読者だ。

ミカ:とりあえずアイドルソングと水着はないかな。重労働すぎる。

サキ:外国人の祭りも大変そう。

ユリナ:てか、私人妻じゃないし。

ワルヂエ:ということは……?

スナック嬢

スナック嬢との、デュエットも盛り上がる

スパム:残波飲み放題だ! 今買ってる草コインがICOしたらお店開くから、その時は働いてよ!

サキ:はーい! でも、シャンパンも飲み放題にしてください♡

スパム:それ、絶対赤字!(泣)

港区がSPA!一色に染まる1か月!

スナックSPA!

カウンターに立つのは現役キャバ嬢から美人ライターまでさまざま。SPA! を愛読する女性たちがその日限定でカウンターに立つ

スナックSPA!【スナックSPA!】
住:六本木某所で、5月15日(火)~6月18日(月)まで期間限定オープン。読者開放デーの詳細は、SPA!6月12・19日号にて発表!
営:20~24時
3000円飲み放題(焼酎、ウィスキー)。シャンパンなど各種ボトルあり。

撮影/水野嘉之 長谷英史

ポールダンスか? キャバクラか? どちらか迷っても立川なら問題なし!

セレクトガールズ 夜の街を歩くようになって早10年。過去、さまざまな店を紹介してきた当連載だが、夜遊びの店とは、能動型と受動型の2種類に分かれるというのが私の見解だ。

 能動型とは、ガールズバーやキャバクラなど、客側が積極的に女のコに絡みにいくスタイル。一方、受動型はポールダンスやバーレスクのように、女のコのパフォーマンスを見て楽しむタイプだ。

 さてこの両者、決してどちらがよいというものではない。どちらを選ぶかはその夜のメンバーと気分で決定される。「俺、今夜は1秒も女のコと話してない。とにかく女のコと話したい!」という者がいれば前者を、「俺はかわいい女のコを見ていたいんだよ!」「クラブに行けるほどのパリピでもないけど、盛り上がりたいんだ!」という者がいれば後者の店に行く。それだけの話だ。

ついに発見。夜の店の“プランC”


 だが、問題は両者が混在していたとき。往々にして、世の中はAかBかを迫られたら、実はどちらも正解ではないケースが多い。離婚すべきか、関係を修復すべきか。持ち家か、賃貸か……。答えは「投資用マンションを買い、賃貸に住む」だったりする。そう、正解はAでもBでもなく、Cなのだ。

 というわけで今回紹介するのは、まさにプランC、小池百合子よろしく夜の店のアウフヘーベン的お店である(言葉が古いし、意味、合ってる?)。

 やってきたのは、東京多摩エリアの繁華街を牽引する街・立川。立川でイケアと駐屯地以外に行くべき場所と言えば、セレクトガールズ、ここしかない。

セレクトガールズ

キャバクラとして楽しむもよし!

 なんとこの店、キャバクラとポールダンスが同じ空間でどちらも楽しめる店なのである。能動型と受動型、どちらの客もどんとこいというわけだ。

セレクトガールズ

ポールダンスショーを堪能するもよし!

 店に入ると、内装や雰囲気はキャバクラそのもの。だが、一点だけ違うのは、フロア中央にステージが置かれていること。

 早速、隣についたのは立川歴6年の結愛チャン。多摩丘陵のような巨乳にマジ感謝。かたじけない!

セレクトガールズ

キャストの結愛チャン(右)

 お店の魅力を教えてください!

「ショー中は音楽が大きくなるので、なかなか会話が聞こえにくくなるんですよね。なので……」

 なんでしょうか!

「ついついお客さんの耳元に近づいて話すんですが、それがみんなドキドキするみたいです!」

耳元に近づいてくる

もちろんキャバクラなのでショー中も女のコがつく。爆音の中、耳元に近づいてくるこの瞬間はたまらない!

 最高じゃん! 一日3回以上のショータイムが始まると、店内の照明は一変。眼前に広がるのは脚をこれでもかと広げてぐるんぐるんと回る大迫力のポールダンス! 踊ってるコの香水がマジで漂ってきますよ……!

毎日入れ替わる美女ダンサーたち!

セレクトガールズ

ポールダンスショーメンバーの瑞斗チャン

「ちょっと脚見すぎ~!」

 隣に座った結愛チャンに怒られる不肖ワルヂエ。ってか、横にはキャバ嬢、前にはセクシーダンサー。まさに美女の両面待ち状態。終始興奮しっぱなしでテンパってます! マンガン振り込みます!

チップタイム

ショーが終わるとチップタイム。チップ(500円~)を渡すと自分だけにセクシーダンスを披露してくれる。

 というわけで、その日飲んでるメンバーの意見がまとまらなかったら、とりあえずココに行っときゃ間違いないと思います! 全体の効用爆上がり。夜の店のプラスサム。その後はアフターに流れるもよし、二部のダンスを再び堪能するもよし。

出演ダンサー

出演ダンサーは日によってさまざま。曲目もEDMから演歌まで幅広い

 以上、立川からワルヂエ記者がお届けしました!

セレクトガールズ【セレクトガールズ】
住:東京都立川市曙町2-22-4 平田ビルB1
電:042-512-5444
営:20時~LAST
休:日
料:3000円(20:00~20:59)、4000円(21:00~LAST)、延30分3500円 税・サ18% 1セット40分

撮影/長谷英史

「えっ!? 20代?」予想を裏切る下町熟女キャバはここが楽しい

 都心の熟女キャバクラといえば、キャストの平均年齢は30代半ばから40歳。そのため、この手の店の紹介記事では世代が同じなのでおっさんでも話が盛り上がる、といった論調で説明することが多い。だが、私に言わせれば熟女キャバクラが楽しいのは、新宿や渋谷、六本木などの都心よりもむしろ下町なのである。その理由、おわかりだろうか。

 もったいぶらずに答えを言おう。実は、下町にある熟女キャバクラは、都心よりもより素人臭が強くなるため会話のタブーが少ないだけでなく、「熟女なの?」と思う20代前半の若いキャストが在籍しているケースが少なくないのだ。

いい意味で裏切る多様性あるキャスト

キャストの多様性

右からのぞみチャン(38歳)、まどかチャン(23歳)、えみチャン(34歳)。年齢は幅広いが、キャストのレベルの高さに驚かされる

 その最たる例が今回訪れた新小岩にある「アンティーク美少女倶楽部M~ふぞろいの女たち」。

“熟女キャバ”と謳っているが……

アンティーク美少女倶楽部M~ふぞろいの女た その店名通り、キャストの年齢は20~40代と大変幅広い。そもそも、熟女のことを「アンティーク美少女」と名づけるこのセンス、間違いなくプロの仕業だと思ったあなたは鋭い。実はこのお店、東東京エリアのナイトワーク系メディアの読者ならば知らない人はいない、「下町の糸井重里」ことコピーライターの北大路枕氏が内部スタッフとして働いている店なのだ。

「毎回似たようなコが席につくより、年齢も系統も違うコと話したいというお客さんが意外と多いんですよ」

 というわけでキャストの多様性をご覧あれ。

まどかチャン(23歳)

まどかチャン(23歳)

 巨乳のまどかチャンはなんと23歳。熟女でもなんでもないし、めちゃめちゃキレイ! 新小岩になぜたどり着いたの?

「レッズファンだったので浦和のキャバで働いたあと、都心に近い新小岩に移籍してきました!」

 新小岩が都心に近いのかは議論が分かれそうだけど……。お酒は好き?

「ウイスキーもワインもなんでも飲むくらい大好きです! 好きなコールは『全然飲んでへんやないかいっ! いっぱい飲んで深夜徘徊!』です!」

合コン気分で飲める素人感!

幅広い

キャストは20代から40代までと幅広い。ここまで多様性があると、話が合うコが必ず見つかる

 続いてスレンダー美女のえみチャン。これまた謙虚なコで……。

「私は千葉から来てるので、おのぼりさんなんです……。都民じゃなくてすみません。ちなみに、盛り上がる話は断然下ネタです!」

「マジで? じゃあ好きなエッチ聞いていい? おじさんのねちっこい感じとか、どうよ?」

「全然あり! 淡泊なのよりは、しっかり愛してくれる感じのほうが好きですね!」

 さすが熟女キャバクラ!

 普段歩かない街にふと降り立ったとき、あえてクセのある店に足を踏み入れると、いい意味で予想を裏切られる。隣に座るキャストが代わるたび、タイムマシンに乗ったように話題が変わる葛飾の夜を楽しむ私だった。

アンティーク美少女倶楽部M~ふぞろいの女たち

アンティーク美少女倶楽部M~ふぞろいの女たち

【アンティーク美少女倶楽部M~ふぞろいの女たち】
住:東京都葛飾区西新小岩1-9-1ファーストウッドビルⅡ3F
電:03-5654-6888
営:20:00~LAST
休:日
料:4000円(20:00~20:59)、5000円(21:00~21:59)、7000円(22:00~LAST)
サ:15%
指:3000円

撮影/長谷英史

忘年会シーズン行く前に必読! 2017年キャバ嬢流行語大賞

 今年も残すところあとわずか。忘年会で足を運びたい夜の店リストが次々増えていくワルヂエです。今年もいろんなお店を紹介してきましたが、今回は一年を象徴するようなお店から2017年のキャバ嬢のトレンドを振り返りつつ、忘年会の […]

“錦糸町×外国人”のイメージを覆す「イタリアンスナック」とは?

 かつて夜の店が盛んな街として知られていたイースト東京の雄・錦糸町。だが、’10年代に入り風俗店の摘発や都心の大手グループの撤退が相次ぎ、繁華街全体の地盤沈下が進行。結果、アジア系店舗の危険なキャッチが跋扈するようになっ […]

恵比寿で消耗した男たちよ、「エビスナ」に向かえ!

 恵比寿といえば、合コンとグルメの街として知られる都内屈指の繁華街。また、ここ5年ほどはナンパスポットとして名高い恵比寿横丁(エビ横)の存在感が大きいだろうか。そんな「出会いの交差点」とも言える恵比寿だが、近年はどうも居 […]

駅徒歩25分。繁華街から離れても大繁盛のキャバクラ

 夜遊びの店と言えば、駅前などの繁華街に立地していることが一般的だ。その意味で、今回紹介するキャバクラはその常識が見事に当てはまらない不思議な店と言える。  千葉県は市原市。JR内房線五井駅から徒歩25分ほどの場所にある […]

え?全員女!? 歌舞伎町発“男装ホスト”を2軒目に選ぶ

「2軒目、どこかおもしろいとこない?」  俺の夜取材班に入ってからというもの、飲み会中にこんなリクエストを受ける機会が増えた。男だけの場合、答えは簡単だ。かわいいお姉ちゃんがいる店に行けばよい。だが、問題はそこに女性がい […]

六本木の超有名ダンスショーバーレスクTOKYOが大阪キタにオープン!

 これまで、数多のダンスショーパブを紹介してきた当連載だが、このジャンルで、現在人気ナンバーワンのお店といえば、六本木にある「バーレスクTOKYO」というのに異論を唱える者はいないはず。  同店は、知名度はもちろん、メデ […]

現役アイドル多数在籍!高レベルな女のコを揃えた会員制バーの真の価値

 予めお伝えしておくが、今回紹介する店は、当ページを読み終えてもすぐには入店できない。だが、ここを紹介するのには理由がある。最後まで読んでいただき、夜遊び読者諸君の支持を得たいと思う。  渋谷と池袋に店を構えるコンセプト […]