新着
ニュース
エンタメ
ライフ
仕事
恋愛・結婚
お金
スポーツ
グラビア
会員限定
DV・モラハラなど、人を傷つけておきながら自分は悪くないと考える「悪意のない加害者」の変容を目指すコミュニティ「GADHA」代表。自身もDV・モラハラ加害を行い、妻と離婚の危機を迎えた経験を持つ。加害者としての自覚を持ってカウンセリングを受け、自身もさまざまな関連知識を学習し、妻との気遣いあえる関係を再構築した。現在はそこで得られた知識を加害者変容理論としてまとめ、多くの加害者に届け、被害者が減ることを目指し活動中。大切な人を大切にする方法は学べる、人は変われると信じています。賛同下さる方は、ぜひGADHAの当事者会やプログラムにご参加ください。ツイッター:えいなか

孤独になることば、人と生きることば孤独になることば、人と生きることば

モラハラ、パワハラ、DV
人間関係は“ことば”で決まる

恋愛・結婚

「妻が、子どもを脅すように叱るのをやめさせたい」という夫。しかし、原因は夫にあった

「妻の子どもへの態度が酷すぎる」という相談 「子どもをキツく叱りすぎるパートナー」に辟易していた相談...
えいなか
仕事

「仕事ができない=やる気がない」と単純解釈していた…パワハラ上司が自分の“過ち”に気づけたわけ

部下の相談に応じていたはずが、パワハラと言われ…… 「部下の相談に応じていただけでパワハラ扱いされた...
えいなか
ライフ

夫に出す食材を「痛む寸前まで放置」してしまう妻。その心理の裏にあるものとは?

夫の好物である椎茸を、痛む直前に調理して出す妻。「自分でもなぜそうしてしまうかわからない」と相談を受...
えいなか
ライフ

親を”毒親化”させる社会システムの存在。そして「負の連鎖」が新たな加害者を生み出す<田房永子×えいなか>

――加害者変容には、加害者が自身の過去の傷つき体験と向き合うことが不可欠であると語られた前回。そこで...
えいなか
ライフ

過ちを犯した人に更生のチャンスを与えない社会は、いずれ崩壊する!?<田房永子×えいなか>

――モラハラ、DV、不祥事などの加害者が自らの行いを反省し、償いと再出発ができる社会をつくるためには...
えいなか
ライフ

罪を犯した人間を償わせるには、社会から追放するしかないのか?真の贖罪とは<田房永子×えいなか>

 一度何らかの過ちを犯した人に対し、寛容とは言い難いこの社会。そんな中で「やらかしてしまった」人々が...
えいなか
仕事

社員になれなかったコンプレックスで新入社員いびり。パートが告白する「心の闇」

 変わりたいと願うDV・モラハラ加害者が、具体的にどう変わって、 愛と配慮のある関係を作っていけるの...
えいなか
恋愛・結婚

夫から「物音がうるさい」と言われ不満。むしろこれ見よがしに騒音を立ててしまった妻の本当の思いとは

夫に上手くニーズを伝えられなかった妻が取ってしまった未成熟なコミュニケーションとは……? DV・モラ...
えいなか
ライフ

「励ましたのに、相手が黙りこくってしまった」理由とは?間違えてはいけない“悩み相談”への対処法

「相手のためを思ってアドバイスすること」がモラハラになる理由 相談に乗っているつもりで、相手に不快感...
えいなか
恋愛・結婚

稼ぎの悪い夫に「この人のせいで私は専業主婦になれなかった」と責め続けた妻が、関係崩壊寸前になって得た反省

「男が稼いで当然」と思っていた妻の反省とは DV・モラハラ加害者が、 愛と配慮のある関係を作る力を身...
えいなか
1
2
3
5