TOP
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル

新宿歌舞伎町キャバクラ「アップスグループ」オーナー。株式会社アップス代表取締役社長。津田塾大学卒業。25歳のとき、当時勤めていた外資系IT企業をやめて、歌舞伎町にキャバクラを開業。現在、歌舞伎町にキャバクラを4店舗、銀座にクラブを2店舗展開するまでに。キャバ嬢の育成やキャバクラの立ち上げ、経営改善のコンサルティングなども行い、グループ年商は10億円にもおよぶ
R-30

キャバ嬢には言って「良い嘘」と「悪い嘘」がある!? 年齢の嘘はどっち?

 こんにちは、内野彩華(うちのあやか)です。  新宿・歌舞伎町にキャバクラを4店舗、銀座にクラブを2...
内野彩華
R-30

キャバ嬢は「売名行為」の達人!? 歌舞伎町・女社長が明かすタブーだらけの夜の世界

 昼の世界にタブーがあるように、夜の世界にもタブーはあります。  なかでも、「枕営業」「風紀」「色恋...
内野彩華
雑学

夜の世界で学んだ「キャバ嬢のセクハラ対策」

 こんにちは、内野彩華(うちのあやか)です。  新宿・歌舞伎町にキャバクラを4店舗、銀座にクラブを2...
内野彩華
R-30

自己破産、投資サギ、クビ…破滅した3人の社長から学んだこと

 こんにちは、内野彩華(うちのあやか)です。  新宿・歌舞伎町にキャバクラを4店舗、銀座にクラブを2...
内野彩華
R-30

2500万円をダマし取られたOLキャバ嬢の末路――地味な天然娘が堕ちていくまで

社会経験の浅いキャバ嬢は権力のあるお客様に気に入られると、そのお客様と同等の力を持っていると勘違いす...
内野彩華
R-30

色仕掛けで社長を失脚させた17歳。ハマってしまった深い闇――歌舞伎町10億円女社長

 こんにちは、内野彩華(うちのあやか)です。  新宿・歌舞伎町にキャバクラを4店舗、銀座にクラブを2...
内野彩華
R-30

接待と気づかないで忖度された結果、失脚した男の末路――歌舞伎町10億円女社長

昨年、森友学園の公文書書き換えの問題で「忖度(そんたく)」という言葉が流行りました。 「忖度」とは、...
内野彩華
R-30

自信がない「落ちこぼれ人材」こそ、組織で結果を残せる――歌舞伎町・10億円キャバ嬢の教え

かつての私は自分に自信を持てず、自信がある人がうらやましくて仕方ありませんでした。でも今の私は、自信...
内野彩華
R-30

マツコ・デラックスの番組出演で大失敗…「一発当てたい人」はなぜ上手くいかない?――歌舞伎町・10億円女社長

今回は、わたしが強欲のために失敗したお話です。欲望が強いあまりに「一発当てる」ことばかりを考えて全く...
内野彩華
雑学

「キャバクラで嫌われるお客様」を私が大事にする理由――歌舞伎町・10億円女社長

 こんにちは、内野彩華(うちのあやか)です。 内野彩華 新宿・歌舞伎町にキャバクラを4店舗、銀座にク...
内野彩華
1
2
3