新着
ニュース
エンタメ
ライフ
仕事
恋愛・結婚
お金
スポーツ
グラビア
会員限定
1986年生まれ。立教大卒。ビジネス、旅行、イベント、カルチャーなど興味関心の湧く分野を中心に執筆活動を行う。社会のA面B面、メジャーからアンダーまで足を運び、現場で知ることを大切にしている
仕事

年1億2000万円を売り上げる77歳営業マン。営業未経験でもトップ成績を収める“高齢者ならではの強み”とは

 世界に先駆けて超高齢社会を迎える日本。内閣府が公表している「令和5年版高齢社会白書」によれば、20...
古田島大介
エンタメ

元“日本一の男子大学生”の24歳が「感動を与えられる人になりたい」と俳優の道を決心したワケ

若手俳優の“登竜門”として、近年注目されているのが恋愛リアリティショー(恋リア)だ。初対面同士の男女...
古田島大介
エンタメ

矢吹奈子22歳、HKT48卒業から「アイドルではなく俳優」の道を選んだワケ

 元HKT48で俳優の矢吹奈子さん(22歳)は、小学生の頃から指原莉乃さんに憧れ、2013年にHKT...
古田島大介
仕事

六本木で深夜営業する“謎のクスリ屋”の正体「客のほとんどがブラックカードで決済していく」――大反響トップ10

反響の大きかった2023年の記事を厳選、ジャンル別にトップ10を発表してきた。今回は該当ジャンルがな...
古田島大介
お金

串カツ田中、創業当時は「絶対うまくいくわけない」と言われたが…15年で“全国318店舗”まで成長できたワケ

 たこ焼きやお好み焼きといった“粉もん”のように、大阪名物のひとつが「串カツ」だ。  関西地方では定...
古田島大介
お金

カップかき氷「サクレ」冬の舞台裏、夏に向けた商品開発は“ある種の賭け”でもロングセラーが続くワケ

 夏場に食べたくなる、キンキンに冷えたかき氷。しかし冬場は需要が落ち込み、かき氷は店頭から姿を消して...
古田島大介
ライフ

八百屋が教えるスーパーで「美味しい冬野菜」を1発で見分ける方法

 寒さが増すと恋しくなる、鍋料理や煮込み料理。この季節に旬を迎えるのが白菜や大根、キャベツといった「...
古田島大介
仕事

「負けても自分のせいじゃない」岡田武史が明かす、修羅場や大勝負で“開き直る”大切さ

 “SAMURAI BLUE”の愛称で知られるサッカー日本代表。現在は森保ジャパンが、2026年に北...
古田島大介
仕事

“もう辞めた”なんて言えない…岡田武史が語る経営者の苦しみ「代表監督とは質が違う」

 元サッカー日本代表監督の岡田武史さんは、2013年に杭州緑城(中国スーパーリーグ)の監督を退任後、...
古田島大介
エンタメ

現役“黒ギャル”モデルの32歳女性が明かす苦労の道のり「収入が安定するまで10年かかった」――2023年大反...

2023年、反響の大きかった記事からジャンル別にランキングを発表。知られざる裏側に迫った「エンタメ」...
古田島大介
1
2
3
13