新着
ニュース
エンタメ
ライフ
仕事
恋愛・結婚
お金
カーライフ
スポーツ
デジタル
ふるや・つねひら。’82年、北海道生まれ。若者論、社会、政治、サブカルチャーなど幅広いテーマで執筆活動を行う一方、テレビ、ラジオでコメンテーターも担当。『愛国商売』(小学館)が発売中
ニュース

日本の自称保守の愚かさ。台湾の蔡総統圧勝でなぜはしゃぐ?/古谷経衡

 1月11日、台湾総統選挙は大方の予想通り民進党の蔡英文氏が再選した。不思議なのは、この選挙で日本の...
古谷経衡
ニュース

「まっとうな保守」だった中曽根康弘元首相の死/古谷経衡

’83年1月11日、韓国・ソウルを訪問した中曽根康弘首相(右)は、韓国の全斗煥大統領(左)と会談を行...
古谷経衡
ニュース

ハロウィンで今年も大混乱?日本の青年層の知性の低さに絶望/古谷経衡

驚くべき青年層の低民度 ハロウィン栄えて国滅ぶ  今年もまたクレイジーハロウィンの季節がやってきた。...
古谷経衡
ライフ

設備は古く値段も高い…茨城県取手市のひなびたラブホを定宿にするワケ/文筆家・古谷経衡

独りラブホ考現学/第16回  今回紹介するラブホテルは、筆者の「独りラブホ道」にとって、あまりにも思...
古谷経衡
ニュース

小泉進次郎の“危険性”。出世すれば米国が喜ぶだけだ/古谷経衡

期待の閣僚ナンバーワン小泉進次郎の「危険性」 国民からの人気は抜群だが、目立った実績もなく、その主張...
古谷経衡
ライフ

松戸、市川、船橋。千葉県民に愛された三郷南ICの老舗ラブホは今…/文筆家・古谷経衡

独りラブホ考現学/第15回 NEXCO東日本より。オレンジ色の実線が既存の外環。同色の点線とマル部分...
古谷経衡
ライフ

西荻窪にある“唯一のラブホテル”の存在感/文筆家・古谷経衡

独りラブホ考現学/第14回  中央線沿線はラブホテルの巨大な空白地帯であることは、すでに本連載第10...
古谷経衡
ニュース

N国党の奇行と異常性。そこに渡辺喜美らが群がるきな臭さ/古谷経衡

まるで敗残兵の梁山泊、N国党の奇行と異常性 「政治は数」と公言し、主義・主張に関係なく、なりふり構わ...
古谷経衡
ライフ

働き方改革、女性活躍のモデルを巨大ラブホチェーンに見た/文筆家・古谷経衡

~第13回~ 君はアイネを知ってるか?  アイネグループを知っているか?と聞かれて知っている、という...
古谷経衡
ニュース

年金デモを「税金泥棒」と呼んだホリエモンの没落/古谷経衡

年金デモを「税金泥棒」と呼んだホリエモンの没落  いわゆる「年金2000万円問題」が取りざたされると...
古谷経衡
1
2
3