新着
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


(かんの・くみこ)ノンフィクションライター。最新刊は『超孤独死社会 特殊清掃の現場をたどる』(毎日新聞出版)『孤独死大国 予備軍1000万人のリアル』(双葉社)等。東洋経済オンライン等で孤独死、性に関する記事を執筆中
ニュース

ある日突然「孤独死者の遺族」に。その時あなたはどうする?

あなたの身内が孤独死したらどうしますか? 「生活保護世帯や、行旅死亡人といった方のご葬儀を行政から承...
菅野久美子
雑学

孤独死した人の遺骨はどこへ? 3万円の“超低額”墓地に申し込みが殺到

墓は新宿、3万円!孤独死予備軍の申し込みが殺到 3万円で墓地への埋葬を行っているNPO法人「終の棲家...
菅野久美子
ニュース

独身貴族から一変、ゴミ屋敷で孤独死へ――誰もが陥る恐怖のきっかけとは?

アクティブサラリーマンがゴミ屋敷で  都心のアパートで、死後3週間で発見された40代後半の男性の現場...
菅野久美子
ニュース

孤独死のほとんどが離婚後の中年男性。荒れ果てた単身生活の行く末

大阪府に住む50代の男性は、死後3週間で床に突っ伏した状態で、近隣住民からの通報で発見された。20代...
菅野久美子
ニュース

生涯未婚、非正規雇用…「孤独死大国ニッポン」になりつつある恐ろしき実態

団塊ジュニアが直面する「孤独死大国ニッポン」  誰にも看取られずに、たった一人でその最期を迎える孤独...
菅野久美子
R-30

大量のエロ本に囲まれて孤独死…死後1か月以上経過した部屋のすさまじさ

 亡くなっても誰からも発見されず、無残に虫の餌食になる痛ましい孤独死者。その数は、この10年で3倍に...
菅野久美子
雑学

忠臣蔵はテロ!? 日本人とテロリズムの関係性を読み解く

 3月22日、ベルギーの首都ブリュッセルでテロが発生し、32人が死亡、340人が負傷。その後、IS(...
菅野久美子
恋愛・結婚

障がい者のセックス初体験を撮影! 問題の発禁AVが劇場公開

「障がい者が出演しているから」という理由で発禁、惜しくもお蔵入りになったというAV作品『ハンディキャ...
菅野久美子
雑学

孤独死は入居者に「告知しない」が業界慣行。真夏の死体発見直後の事故物件に行ってきた

 わずか数日で周囲が通報するぐらい強烈な腐臭を発する真夏の孤独死。そんな背筋が寒くなるような物件でも...
菅野久美子
デジタル

「今年は扇風機のハズレ年!?」扇風機評論家が業界に苦言

 家電量販店に行くと、価格も大きさもピンキリのズラリと並んだ扇風機たち。多すぎて、どれを選べばいいか...
菅野久美子
1
2