新着
ニュース
エンタメ
ライフ
仕事
恋愛・結婚
お金
カーライフ
スポーツ
デジタル


(にしおか いっせい)東京大学3年生。偏差値35から2 浪後なんとか東大に合格。現在は東大書評誌『ひろば』編集長、「ドラゴン桜2 東大生プロジェクト『東龍門』」のプロジェクトリーダーなどを務める。著書『「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書』が12万部を突破。最新刊『東大式習慣「ゲーム化」でラクラク身につく<最強の効率術>』が発売中
仕事

東大生が気づいた「ビビることのメリット」。成功者には「臆病者」が多い?

 心配や緊張はネガティブに捉えられることが多いが、現役の東京大学3年生の西岡壱誠氏によると、こうした...
西岡壱誠
ライフ

偏差値35の「バカ」っぷりを生かして東大合格した大逆転法

 実現可能性の高い道を選ぶのと、「大逆転」と言えるような高い目標を目指すのは、どちらが合理的だろうか...
西岡壱誠
ライフ

引きこもりの末に高校浪人…「be動詞」も知らなかった男が東大に合格できた勉強法

 2浪の末に東大に合格、入学後には数多くの東大生との交流を重ね、その行動パターンを徹底的に分析。その...
西岡壱誠
ライフ

東大生が実践している「火事場の馬鹿力」を意図的に活用する方法

「火事場の馬鹿力」や「背水の陣」といった言葉が使われるように、人間はピンチになると、リミッターが外れ...
西岡壱誠
ライフ

偏差値35だった東大生の“ウラ技”活用術。近道を見つけるコツがある

いきなりですが、どうしても入りたい会社の内定が手に入る確率が劇的に向上する方法を知っていますか? そ...
西岡壱誠
ライフ

東大生が考える「他人の気持ちに目を向けた方がいい理由」

 商品やサービスを開発する、採用面接を受ける、商談をする――。こうしたときには、「相手の気持ちを考え...
西岡壱誠
ライフ

「問題を解決したいときには他人を巻き込むべき」ベストセラー東大生作家が提唱

 生活の中で僕は積極的に「ゲーム」の考えを取り入れています。「○○できればクリア!」というルールを設...
西岡壱誠
恋愛・結婚

東大恋愛マスターが語る「どんなにコミュ障でも会話スキルを上げられる習慣」

 東大に通う学生たちはいったいどんな毎日を送っているのか? 2浪の末に東大に合格、入学後には数多の東...
西岡壱誠
ライフ

常に自分を“アップデート”する「東大式スマホ術」とは?

 次々と新しいものがリリースされるスマホアプリ。話題になって何となく気になっているものがあっても、な...
西岡壱誠
ライフ

現役東大生が実践する「最速で目標達成する方法」

 トレーニングや勉強など、自分の成長のためには苦労がつきものだ。ところが、やり方を意識するだけで、“...
西岡壱誠
1
2