新着
ニュース
エンタメ
ライフ
仕事
恋愛・結婚
お金
カーライフ
スポーツ
デジタル
(すずきけん)――’66年、東京都葛飾区亀有出身。’88年9月~’09年9月までアルバイト時代から数え21年間、ベースボール・マガジン社に在籍し『週刊プロレス』編集次長及び同誌携帯サイト『週刊プロレスmobile』編集長を務める。退社後はフリー編集ライターとしてプロレスに限らず音楽、演劇、映画などで執筆。50団体以上のプロレス中継の実況・解説をする。酒井一圭とはマッスルのテレビ中継解説を務めたことから知り合い、マッスル休止後も出演舞台のレビューを執筆。今回のマッスル再開時にもコラムを寄稿している。Twitter@yaroutxtfacebook「Kensuzukitxt」 blog「KEN筆.txt」。著書『白と黒とハッピー~純烈物語』が発売

白と黒とハッピー~純烈物語

純烈が成功した戦略と理由がここに
「夢は紅白!親孝行!」を掲げ、長い下積み時代を送ってきた純烈がいかに芸能界にしがみつき、闘ってきたのかを、リーダー酒井のプロレス活動時代から親交のあるライター鈴木健.txtが綴ったノンフィクション


エンタメ

<純烈物語>東京ドーム、そして海外へ……雌伏の時にマネジャーが抱く夢<第47回>

<第47回>野球をやっていたからこそのドームという夢。「純烈を海外にブチ込んだら面白くなるでしょ」 ...
鈴木健.txt
エンタメ

<純烈物語>「大丈夫?」は不安感ではなくワクワク感 マネジャーの目から見たメンバーとは?<第46回>

ライブの間、そっとメンバーを見守る山本マネジャー(右)<第46回>「大丈夫?」は不安ではなくワクワク...
鈴木健.txt
エンタメ

<純烈物語>衝突しても引きずらない、メンバーとマネジャーの男臭い絆<第45回>

<第45回>衝突しても引きずらない男同士の関係性。純烈ならではのメンバーとマネジャー  いくつもの職...
鈴木健.txt
エンタメ

<純烈物語>福岡~沖縄、そして大阪へ―― 波乱万丈、純烈マネジャー20代流浪記

<第44回>福岡から沖縄、そして大阪へ――流浪を続けた純烈マネジャーの二十代  宇部商の主砲というだ...
鈴木健.txt
エンタメ

<純烈物語>男所帯で夢を追う純烈に重ねる甲子園を目指した情景<第43回>

純烈マネジャー・山本浩光氏<第43回>男所帯で夢に向かい突き進む純烈を見て蘇る 甲子園を目指したあの...
鈴木健.txt
エンタメ

<純烈物語>194cmの“進撃のマネジャー”、男・四十にして「純烈とやらなあかん」と転職した理由<第42回>

純烈のステージにも登場する「名物マネジャー」山本浩光氏(右から2番目)<第42回>194cmの“進撃...
鈴木健.txt
エンタメ

<純烈物語>「紅白」と言っていられない現実の中で、リーダー酒井がファンに伝えたいこと<第41回>

<第41回>「紅白」と言っていられない現実の中で――人として生き抜くために「愛をください」  3度目...
鈴木健.txt
エンタメ

<純烈物語>仕事が消えていく中、府中駅前で酒井にエネルギーをくれたおばちゃん

<第40回>純烈がファンの前で歌えなくなった中、府中駅前で酒井一圭が体感したエネルギー 「1度目はス...
鈴木健.txt
エンタメ

<純烈物語>酒井がマネジャーを戦略的に“獲りに行った”理由<第39回>

<第39回>NHK担当を純烈として獲った酒井一圭 紅白出場以前の風景を見てきた人間だから…  宣伝部...
鈴木健.txt
エンタメ

<純烈物語>マネジャーが甲子園優勝監督のもとで培った観察眼<第38回>

<第38回>新宮が常総学院野球部主将として培った全体と自分以外の人間に対する観察眼 クラウンレコード...
鈴木健.txt
1
2
3
5