新着
ニュース
エンタメ
ライフ
仕事
恋愛・結婚
お金
スポーツ
グラビア
会員限定
1970年、東京都生まれ。出版社勤務を経てノンフィクションライターに。著書に『詰むや、詰まざるや〜森・西武vs野村・ヤクルトの2年間』(インプレス)、『中野ブロードウェイ物語』(亜紀書房)など多数
スポーツ

「いい経験でしたよ、決していい思い出ではないけどね」五十嵐亮太が語った“メジャーリーグでの3年間”

満を持してニューヨーク・メッツ入りした五十嵐亮太は、想像もしていなかった苦闘の1年目を過ごした。「こ...
長谷川晶一
スポーツ

「とても濃密だったけど、とても苦しかった」五十嵐亮太が振り返る“メジャーに挑んだ3年間”の葛藤

 大谷翔平が世界の話題を集めている。1964年の村上雅則から始まり、野茂英雄、イチロー、松井秀喜らを...
長谷川晶一
スポーツ

侍ジャパン最年少の村上宗隆が五輪にかける思い「金メダルを獲る、獲りたい」

 今や球界を代表するスターとなった。2000(平成12)年の早生まれ、プロ4年目の21歳。大学生なら...
長谷川晶一
エンタメ

「常に己の身を律し続けた」東海林のり子の20年間のリポーター人生

<東海林のり子・第5回>  阪神淡路大震災の現場を経て、東海林のり子は事件リポーターからの引退を決め...
長谷川晶一
エンタメ

東海林のり子の人生を揺るがした、阪神淡路大震災「しんちゃん」との出会い

 昭和・平成を駆け抜けた「ワイドショー」はいまひとつの転換点を迎えている。ときに事件、事故、スキャン...
長谷川晶一
エンタメ

東海林のり子が語気を強めた「宮崎勤事件に振り回された平成の始め」

 昭和・平成を駆け抜けた「ワイドショー」はいまひとつの転換点を迎えている。ときに事件、事故、スキャン...
長谷川晶一
エンタメ

東海林のり子が肝に銘じる「リポーターとして伝えるべきこと、伏せるべきこと」

 昭和・平成を駆け抜けた「ワイドショー」はいまひとつの転換点を迎えている。ときに事件、事故、スキャン...
長谷川晶一
エンタメ

「現場の東海林です!」87歳になった東海林のり子、リポーター人生の原点を語る

 昭和・平成を駆け抜けた「ワイドショー」はいまひとつの転換点を迎えている。ときに事件、事故、スキャン...
長谷川晶一
エンタメ

「もう終わったな…」炎上が避けられない時代に感じた芸能リポーターの限界

3月26日、22年間お茶の間の朝を彩ってきた『とくダネ!』(フジテレビ系)が終了し、昭和・平成を駆け...
長谷川晶一
エンタメ

無神経、不謹慎…リポーター大村正樹が誹りを受けるのはなぜなのか?

 阪神淡路大震災、そして地下鉄サリン事件に端を発するオウム事件を通じて、リポーターとしての自信と手応...
長谷川晶一
1
2