新着
ニュース
エンタメ
ライフ
仕事
恋愛・結婚
お金
カーライフ
スポーツ
デジタル
1962年東京生まれ。慶大法卒。編集者を経てフリーライター。『そのフェラーリください!!』をはじめとするお笑いフェラーリ文学のほか、『首都高速の謎』『高速道路の謎』などの著作で道路交通ジャーナリストとしても活動中。清水草一.com
カーライフ

お得でも庶民がEVを買う気にならない理由

EVの命はバッテリーなり!  国際エネルギー機関の発表では、2021年のバッテリー電気自動車(BEV...
清水草一
カーライフ

値上げ前に買いたい!国産ハイブリッド車と完全ガチンコの輸入ハイブリッド車

弱点は1つだけ! やっと輸入車ファンにオススメできる、ハイブリッド車が登場 ’97年にトヨタが初代プ...
清水草一
カーライフ

ホンダの逆張り。ミニバンの売れ筋は超獣顔でも、あえて美少女路線で攻めた理由

ミニバン顔面ハルマゲドン 美少女と言えば芸能人で誰を思い浮かべるでしょうか? イマドキは橋本環奈、浜...
清水草一
カーライフ

ひょっとしてディーゼルエンジン搭載車は最後?300万円台で買えるプジョー308の実力

ファイナル・カウントダウン ロシアへの経済制裁の影響で供給不足が懸念され、原油価格が上昇中。産油国な...
清水草一
カーライフ

N-BOXvsタントの勝者は?知られざる軽ハイトワゴンのコーナリング性能対決

評論家がスルーしてもSPA!は無視しない! 最近、永福ランプ家のカーラインナップに加わったのがダイハ...
清水草一
カーライフ

神秘のクルマが四半世紀遅れで登場。ルノー・アルカナで見えちゃったEV以外禁止の本音

姉さん、事件です トヨタが’97年の東京モーターショーを前に初代プリウスを発表してから四半世紀――。...
清水草一
カーライフ

BMW新型2シリーズクーペのカッコよさは昭和の大横綱・千代の富士

カーマニアとクルマと相撲 昭和の大横綱・千代の富士の鍛え上げられた鋼のような肉体を見て、「カッコいい...
清水草一
カーライフ

「性能がいいEV」ってだけじゃテスラに勝てない理由

イーロン・マスクだけが知っていた!? 米フォーブス誌が4月5日に発表した2022年版の世界長者番付で...
清水草一
カーライフ

レガシィ人気復活の謎。太った5代目は不人気だったのに新型はさらに肥大化

時の流れに身をまかせ……  ちょっと前までは、デカくて幅が広いクルマは日本では不人気でした。言わずも...
清水草一
カーライフ

グリルの巨大化が止まらない!BMW顔面考察

巨大化が止まらない、BMWのグリルはあり? これはドイツのアルファードだ! 『走れメロス』では、邪智...
清水草一
1
2
3
50