新着
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


1962年東京生まれ。慶大法卒。編集者を経てフリーライター。『そのフェラーリください!!』をはじめとするお笑いフェラーリ文学のほか、『首都高速の謎』『高速道路の謎』などの著作で道路交通ジャーナリストとしても活動中。清水草一.com
カーライフ

26年間乗り続けているマツダAZ-1、R32 GT-Rへの回帰…「懐かしカー・オーナー」のリアル 

 平成最後の年末年始に向かって、巷ではちょっとした回顧ブームが起きております。そんななか行われた「大...
清水草一
カーライフ

20代女子とオッサンが選んだ日本一かわいいクルマ「かわいいカー・オブ・ザ・イヤー」が決定!

 我々が普段何気なく使っている「かわいい」という表現ですが、英語だと、Cute、Pretty、Lov...
清水草一
カーライフ

「日本の自動車ユーザーは世界一高レベルの税金を負担している!」は本当なのか?

 自動車ユーザーなら誰しも実感している自動車関連税の大きな負担。クルマを買うときに払って、車検のたび...
清水草一
カーライフ

「勝手にデカいクルマ選手権」乗用車最大級は幅2065mmのキャデラック

 輸入車がどんどんデカくなるもんだから、国産車もどんどんデカくなっている昨今。そんななか日本で売って...
清水草一
カーライフ

走った気になる「環状2号線」解説 超高層マンション群の谷間を駆け抜けるSF感覚のヨロコビ

 築地市場移転延期の影響で開通が遅れていた、東京臨海部の幹線道路・環状2号線が、11月4日に暫定開通...
清水草一
カーライフ

国別一番高いクルマ選手権。3位ドイツ、2位イタリア、1位は?

 コマンタレブ~! 相変わらず読者不在の当欄で誠にスイマセン。今回ご紹介するのはおフランスの頂点。フ...
清水草一
カーライフ

カーマニアのモテない趣味「孤独のダム巡礼」でダムカードをゲットだぜ!

 今年の夏は、猛暑にもかかわらず大雨が続いたことで、水不足はほとんど話題にならず。ということは、今ダ...
清水草一
雑学

豊洲市場より築地場外市場を散歩したほうが1億倍いいと感じた理由

『週刊文春』によりますと、豊洲市場は「湿気がひどくてマグロにカビが生える」らしく、開場を目前にして、...
清水草一
カーライフ

カーマニアがクルマを買うのは「自分の割れた腹筋を鏡で見る」ようなもの

 今年登場したトヨタの新型クラウンのCMで、初めてニュルブルクリンクの名前を知り、世界一過酷なサーキ...
清水草一
カーライフ

コインパーキングの罠 六本木ヒルズより高い悪魔のコインパは7時間で8700円

 先日、品川区旗の台の昭和大学東病院に受診に行ったときのこと。駐車場がなかったので、本院の駐車場に入...
清水草一
1
2
3
32