新着
ニュース
エンタメ
ライフ
仕事
恋愛・結婚
お金
カーライフ
スポーツ
デジタル
世界史の中の日本本当は何がすごいのか

世界史の中の日本 本当は何がすごいのか【第11回:日本とアメリカ(続)】

第一次世界大戦後のアメリカ  第一次世界大戦後、軍事力をもとにアメリカが世界を制覇する姿がはっきりと...

世界史の中の日本 本当は何がすごいのか【第10回:日本とアメリカ】

日本人の先駆性を示した支倉使節  1587年、ヌエバ・エスパーニャといわれたいまのメキシコからスペイ...

世界史の中の日本 本当は何がすごいのか【第9回:日本とドイツ】

日本は「近代化」の多くをドイツから学んだ  支倉使節はドイツとは無関係のように思われていますが、決し...

世界史の中の日本 本当は何がすごいのか【第8回:日本と中国】

豊臣秀吉はなぜ朝鮮に出兵したのか  支倉常長が従軍した二度の朝鮮戦役には、豊臣秀吉が明に戦争を仕掛け...

世界史の中の日本 本当は何がすごいのか【第7回:日本とイギリス(続)】

イギリスとの結び付きによって生まれたユダヤ資本との関係  岩倉使節団がヨーロッパを訪れていたころ、ユ...

世界史の中の日本 本当は何がすごいのか【第6回:日本とイギリス】

日本に漂着し、家康に取り立てられたイギリス人ウィリアム・アダムス  1600(慶長5)年、オランダ船...

世界史の中の日本 本当は何がすごいのか【第5回:日本とイタリア(続)】

散逸した支倉常長の日記には何が書かれていたのか  支倉常長を正使とする慶長遣欧使節について語り、評価...

世界史の中の日本 本当は何がすごいのか【第4回:日本とイタリア】

日本とイタリアのつながり  東京都美術館で日伊国交樹立150周年を記念した「ティツィアーノとヴェネツ...

世界史の中の日本 本当は何がすごいのか【第3回:日本とロシア】

漂流民がつないだ日本とロシアの歴史  日本とロシアの最初の関係は、漂流民が漂着するという形がほとんど...

世界史の中の日本 本当は何がすごいのか【第2回:日本とフランス】

フランスの地を最初に踏んだ日本人・支倉常長  フランスの地を最初に踏んだ日本人は支倉常長の使節団です...
1
2