新着
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


楽しくなければ闘病じゃない:心臓バイパス手術を克服したテレビマンの回想記

ナイチンゲールの申し子たち[楽しくなければ闘病じゃない:心臓バイパス手術を克服したテレビマンの回想記(第35...

「『看護覚え書』ナイチンゲールの看護精神が凝縮されている」創業の志が伝わる  入院中に院内を巡ってい...

手術の結果を検査[楽しくなければ闘病じゃない:心臓バイパス手術を克服したテレビマンの回想記(第34話)]

「切り開いた胸板を留め直すワイヤリングが目立つが、右側の黒っぽく見えるバイパスには血が良く流れていた...

心臓リハビリ[楽しくなければ闘病じゃない:心臓バイパス手術を克服したテレビマンの回想記(第33話)]

「心臓リハビリの伝道師・慈恵医大藤田吾郎理学療法士」心臓リハビリとは何ぞや  心疾患の患者には「心臓...

医師たちといいコミュニケーションを[楽しくなければ闘病じゃない:心臓バイパス手術を克服したテレビマンの回想記...

「ボクにも参考になった朝日新聞の連載記事」医療は医療者と患者の協同作品 「病気が治る」ためには医師だ...

周囲の支えがあってこそ[楽しくなければ闘病じゃない:心臓バイパス手術を克服したテレビマンの回想記(第31話)...

「妻没後、荘子の言葉を記した紙を財布の中に入れ、補修して常時携行している」 上司の励まし 1994年...

亡妻の叫び「まだ来ちゃダメ」[楽しくなければ闘病じゃない:心臓バイパス手術を克服したテレビマンの回想記(第3...

木曽にはまる  ぼやっとした意識の中で、ボクが見たのは大きな川の向こう岸で叫んでいる亡妻である。「ま...

セレンディピティ万歳[楽しくなければ闘病じゃない:心臓バイパス手術を克服したテレビマンの回想記(第29話)]

元気なころの亡妻。時間があれば二人で旅行に出かけた。熊本県人同士  1967年正月、亡妻は22歳、ボ...

亡妻との出会い[楽しくなければ闘病じゃない:心臓バイパス手術を克服したテレビマンの回想記(第28話)]

会社のパーティに駆り出された亡妻。お偉方に囲まれて緊張気味。左は藤本亨さん(のち長野放送副社長)、右...

尿意不如意[楽しくなければ闘病じゃない:心臓バイパス手術を克服したテレビマンの回想記(第27話)]

細菌学を通じて近代医学の前進に貢献した北里柴三郎。自分も病気になって改めて医戒の重要さを訴えた。尿チ...

鬱にはなりたくない[楽しくなければ闘病じゃない:心臓バイパス手術を克服したテレビマンの回想記(第26話)]

料理研究家・榊淑子さん。亡妻が心から慕った。亡妻の鬱を思い出す  耳学問レベルの心疾患患者として、ボ...
1
2
3
4
5
6