新着
ニュース
エンタメ
ライフ
仕事
恋愛・結婚
お金
カーライフ
スポーツ
デジタル
[早死にしない]生き方
ライフ

「がん保険」はぼったくり…民間の医療保険は本当に必要か?

「ほとんどの病気は、健康保険と50万円程度の貯蓄で対応できると見ています」と語るのは、保険コンサルタ...
週刊SPA!編集部
仕事

40歳で脳梗塞に。後遺症とリハビリの壮絶な日々

大病から一命をとりとめても後遺症に悩まされる場合もある。ルポライターの鈴木大介氏は、3年半前に40歳...
週刊SPA!編集部
ニュース

がんの手術までロボットが支援。保険適用が広がり治療費も大幅減に

とかくAIやロボット開発が取り沙汰される現代。医療現場も例外ではない。これまで、前立腺がんと腎がんの...
週刊SPA!編集部
仕事

早死にしないための3か条…人間ドックは広く浅くしかチェックしてない

日本人の死因割合の半数以上を占め、突然死にも直結する三大疾病。では、どうすれば発病を遠ざけることがで...
週刊SPA!編集部
仕事

忙しすぎて…34歳で脳梗塞になった男性の前兆と生還

4年前に脳梗塞から生還した綿貫聡さん(仮名・34歳・飲食)は、年1回の脳画像検査を余儀なくされている...
週刊SPA!編集部
仕事

40歳を襲った心筋梗塞。健康診断で異常なしだったのに…前兆はあるのか?

熊谷保志さん(仮名・40歳・メーカー)を心筋梗塞が襲ったのは、’18年12月上旬と、つい最近だ。 「...
週刊SPA!編集部
ライフ

がん患者に「がんを治す石」200万円分を買わせた…スピリチュアル詐欺の手口

「ここ2年ほど、特に地方の過疎地域で『医者がさじを投げたがんが治ったのは特別な石のおかげ』というビラ...
週刊SPA!編集部
仕事

「がん患者と同じニオイがする」恋人の一言で人間ドックに行ったら…驚きの顛末

怖いくらい当たると話題の性格診断ツール「ディグラム診断」の生みの親として、メディアでも活躍する木原誠...
週刊SPA!編集部
仕事

堀ちえみが“舌がん”を告白…高まる40~50代の三大疾病リスクとは?

 昨年、女優の樹木希林や漫画家のさくらももこが相次いでがんで亡くなり、今年1月13日には「LUNA ...
週刊SPA!編集部
仕事

3度のがんを経験した48歳が語る「私が生き残れた理由」

 三大疾病「がん・脳卒中・心筋梗塞」が急激に増える40~50代。実際にそれらを発症しながら生還した人...
週刊SPA!編集部