ブラック企業より酷い[ゼブラ企業]の闇

「働き方改革」のしわ寄せで急増中! 【ヤバい会社part①】 「長時間労働」「低賃金」「パワハラ」の三本柱からなる「ブラック企業」という言葉が定着して久しいが、会社員のストレス源は「仕事の質」や「会社の将来性」など多岐にわたる。たとえ「高賃金」でホワイトな大企業であっても、「膨大な仕事量」や「過激なプレッシャー」によって、実際はブラックな部署や仕事が点在する――そんなブラック企業以上にヤバい「ゼブラ企業」が現在急増中だというのだ。実例を元に、ゼブラ企業の実態や特徴に迫る! ⇒amazon.co.jp
2017.02.27