[原発20km圏内]に残された動物たち

6年たっても、いまだ被害の跡は消えず―― 【東日本大震災特集①】 原発事故から6年。原発20km圏内は3月31日に一部地域が避難指示を解除されるが、まだまだ放射線量の高い地域は多く、復興への道は険しい。そんな人の住まなくなった地域で、動物を飼い続けている人々がいる。彼らは何のために世話をし続けるのか? ⇒amazon.co.jp
2017.03.06