【インタビュー】篠原ともえ(タレント)

シノラーは進化している 16歳で“シノラーブーム”を巻き起こした時代の寵児も芸能生活19年。“イメチェン”と評されるほど、当時とは異なる落ち着いた大人の装いで芸能以外の分野でも精力的に活動する篠原ともえに今だから話せる本音を聞いた。“シノラー”はじつはキャラづくりだった? デビュー当時の葛藤から35歳を迎えた今の心境に迫った。