TOP
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル

僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
エンタメ

北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

行き当たりばったりは、今回の旅ならではあったが日本帰国まで残り2週間をきっているというのに未だ次の目...
小橋賢児
エンタメ

満月の下、裸足でインド聖山を巡礼した――小橋賢児「小さい奇跡が重なり合い。大きな奇跡を産む」

長いようで早いインド3ヶ月の旅もいよいよ残り約3週間というところまできていた。行く当てもなく、毎度そ...
小橋賢児
エンタメ

インドの喧騒と静寂に思うこと――小橋賢児「大自然と向き合う大切さ」

インドを旅して一番持ってきてよかった思える3点セットは登山用のコンパクト寝袋とピロー、そして速乾性の...
小橋賢児
エンタメ

デリーからシク教聖地、チベット亡命社会へ――小橋賢児「ヒマラヤ麓の宿で不思議な体験をした」

短い滞在のデリーではあったが他にも出会いがあった。友人の紹介でデリーを拠点にアジア各地で年間の所得が...
小橋賢児
エンタメ

砂漠で出会った青年と二人旅――小橋賢児「旅での出会いは、心の本質に気づかせてくれる」

砂漠で出会った青年とはひょんな事からしばらく一緒に旅をすることになった。旅は道連れともいうが、昔は先...
小橋賢児
エンタメ

砂漠では砂が石けんがわりに!――小橋賢児「世界が変わってもインドはずっと変わらない」

『ONE PIECE』の街・ジョードブルを後にしてさらに西のジャイサルメールという街へ向かった。空気...
小橋賢児
エンタメ

インドにある漫画『ONE PIECE』の街で思ったこと―― 小橋賢児「そこには日本より“豊かな”生活がある」

旅は今も現在進行中なので、このコラムを書くにあたってはiPhoneで撮った写真を頼りに記憶を辿って書...
小橋賢児
エンタメ

インド聖地の石段9999段を登ると――小橋賢児「あえてレールを外れる生き方」

アメーダバードに到着すると一斉にリキシャが集まってきて、まるでマグロの競りのようにあちこちで値段が飛...
小橋賢児
エンタメ

インドのスラムで得たものとは? 小橋賢児「僕が俳優を休業したもう一つの理由」

排気ガスが充満する街の匂いは、排ガス規制がされてなかった子供の頃を想いだすようでどこか懐かしささえ感...
小橋賢児
エンタメ

10日間の瞑想で学んだこと―― 小橋賢児「インドの瞑想道場とアメリカのバーニングマンに共通点する精神とは」

ムンバイから約1時間半くらい車で走ったところにその瞑想センターはあった。ここまでは昨日買い物に行くの...
小橋賢児
1
2