新着
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


エンジン
R-30

トヨタC-HRはアメリカのイナカッペに買ってもらわにゃならないクルマ

豊田章男社長がアメリカへ100億ドルを投資し雇用を守ると約束したのに、メキシコ新工場計画を撤回したフ...
清水草一
カーライフ

ドイツでもっとも売れてるSUVが日本に上陸 不正は忘れたから早くディーゼルモデルがほしい!

 2016年に、もっとも売れた輸入車ブランドは何かわかるだろうか? 日本自動車輸入組合(JAIA)の...
R-30

ポルシェがスバルの縄張りに進出!? “スバルのドコドコ音”がする新型ボクスターはありなのか?

 ポルシェとスバルの共通点といえば水平対向エンジン。とはいえ、これまでは同じ水平対向エンジンでも、ポ...
清水草一
R-30

メルセデスがイモに感じるほど美しいジャガーのSUV。10年後ならアンダー300万円も可能?

 担当Kです。これまでクルマのデザイナーは元BMWのクリス・バングルが大好きでしたが、それを超えるデ...
清水草一
R-30

VW車の世界販売は増加! VWのディーゼル車の国内導入はいつなのか?

 今年に入ってから不倫や不正の話題に事欠かないため、みなさんVWのアレのことはすっかりお忘れでしょう...
清水草一
R-30

秘密基地に眠っていたマツダ最後のロータリーRX-8。10年ぶりに乗ったら思わず魂を揺さぶられました

『よろしくメカドック』の那智渡(ロータリー使い)が好きな本誌担当Kですが、実はロータリーのクルマに乗...
清水草一
R-30

不正があってもVWやアウディのクルマを買うならディーゼル車が一番

しつこいようですが、昨年世界的大問題となったVWの不正車は、日本には正規輸入されてません。しかし、日...
清水草一
R-30

リッター40kmでも4代目プリウスに世界征服はムリ。ハイブリッドカーには節約の道しかないのか?

’97年12月に世界初の量産ハイブリット乗用車として登場したトヨタのプリウス。世界一のハイブリッドカ...
清水草一
R-30

欧州で乗った“不正”ゴルフ・ディーゼルは燃費抜群。馬のように俊敏で牛のように力強かった

VWのディーゼルエンジン搭載車の排ガス不正が、世界的問題になっているのは、ご存じのとおり(日本未導入...
清水草一
R-30

新型プリウス・プロトタイプにさっそく試乗してみた!

 12月9日から発売される新型プリウス(242万9018円~)。1997年に、初代プリウスが世界初の...
清水草一
1
2
3
4