TOP
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


カーマニア
カーライフ

トヨタや日産が撤退表明したディーゼルで突き進むマツダに活路はあるのか?

我々の心配をよそに、「迷わず行けよ、行けばわかるさ」精神で今日もクリーンディーゼルエンジンに磨きをか...
清水草一
カーライフ

モテない男は普通のクルマに乗れ!「Mr.モテないカーマニア選手権」リターンズ

カーマニアだからモテないのか、それともモテないからカーマニアになったのか……。いずれにしろ今やクルマ...
清水草一
カーライフ

スカイラインもプレリュードも失敗した四輪操舵。でもメガーヌGTのは気持ちいい理由

 担当編集Kです。ワタクシの楽しみはクルマ。××な仕事や××からの無理難題で心が荒んでも、当欄がある...
清水草一
カーライフ

「マニアックカー選手権の優勝候補」3代目三菱デボネア 5つのレアポイント

 腕時計投資家の斉藤由貴生です。世の中にはカーマニアが存在しますが、クルマ好きといっても趣味嗜好はそ...
斉藤由貴生
カーライフ

Mr.モテないカーマニアの愛車はダッジ・バイパー! 第1回モテないカーマニア選手権開催

 ’80年代、若者にとってクルマはモテアイテムだったそうです。スピード命、速いクルマに乗る男はモテた...
清水草一
エンタメ

憧れの公道レースを日本でも見たいから、モテないカーマニア軍団がオススメコースを考えてみました

今年もF1日本GPは鈴鹿サーキットで行われるわけですが、モナコやシンガポールなどでは、このF1が市街...
R-30

ちょっと遠ざかっている人のために5分でわかる2017年のF1世界選手権

 10月の3連休といえば、子供の運動会という人もいるだろうが、三重県・鈴鹿サーキットでは今年も地上最...
R-30

「イマドキのBMWはストレート6より4気筒のほうが気持ちよくね?」激安中古BMW同好会の結論

BMWといえばストレート6(直6エンジン)、ストレート6といえばBMWというのは今は昔。ダウンサイジ...
清水草一
R-30

“富裕層の足”ディスカバリー vs “平民の足”フリード。7人乗りファミリーカー対決

見た目はデカいけど意外に狭いのがSUV。見た目は小さいけど意外に広いのがミニバン。街で見かけるのは、...
清水草一
R-30

980万円のフェラーリ328GTS vs 実質5万円のBMW M3。カーマニア垂涎の名車対決

’70年代のスーパーカー・ブームでクルマに目覚め、’80~’90年代に青春時代を過ごした人たちに共通...
清水草一
1
2