新着
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


クルマ
カーライフ

「日本の自動車ユーザーは世界一高レベルの税金を負担している!」は本当なのか?

 自動車ユーザーなら誰しも実感している自動車関連税の大きな負担。クルマを買うときに払って、車検のたび...
清水草一
カーライフ

「勝手にデカいクルマ選手権」乗用車最大級は幅2065mmのキャデラック

 輸入車がどんどんデカくなるもんだから、国産車もどんどんデカくなっている昨今。そんななか日本で売って...
清水草一
カーライフ

平凡なおじさんが岸明日香似の現役グラドルと付き合えたワケ

Gカップで童顔の現役グラドルと2年間交際している水野博久さん(仮名・38歳)は、食品メーカーに勤める...
カーライフ

3台だけ販売された幻のクルマも…庶民の希望だった昭和の名車たち

昭和に誕生した国産の“旧車”を買い求める人が増えている。走らせるためにはそれなりのドライビング技術や...
カーライフ

いま旧車が人気なワケ…R32スカイラインにプロも感動

昭和に誕生した国産の“旧車”を買い求める人が増えている。走らせるためにはそれなりのドライビング技術や...
カーライフ

昭和の国産スポーツカーが今人気。初代Z、ケンメリ、RX-7、MR2…の魅力とは

旧車の魅力とは国産スポーツカーの魅力にほかならない。まずはその歴史をひもといていこう。昭和30年、ト...
カーライフ

トヨタ2000GTが1億円! 昭和の旧車が高値で売買される理由

ここ数年、ちょっとしたブームになっているのが、すでに生産を終了している昭和の国産車、いわゆる“旧車”...
エンタメ

春風亭昇太は旧車マニア「クルマは僕にとってオモチャ。運転より眺めているほうが楽しい」

 人気落語家として活躍し、現在では『笑点』(日本テレビ系)の6代目司会者を務める春風亭昇太師匠(58...
カーライフ

スカイラインもプレリュードも失敗した四輪操舵。でもメガーヌGTのは気持ちいい理由

 担当編集Kです。ワタクシの楽しみはクルマ。××な仕事や××からの無理難題で心が荒んでも、当欄がある...
清水草一
恋愛・結婚

女性上位が盛り上がる? プロが勧める車中エッチの楽しみ方

セックスの際の体位について、人気の体位を調査した。狭い車内でもセックスがしやすい「対面座位」が圧倒的...
1
2
3
26