新着
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


テレビ業界
エンタメ

『めちゃイケ』元プロデューサーが仕掛けた、新しい「CMの見せ方」

今年6月、フジテレビで放送された『名探偵コジン~突然コマーシャルドラマ~』。この番組は、メインコンテ...
エンタメ

「テレビがつまらなくなった」は本当か? 現役テレビマンが“気になる”バラエティ番組

逆境の中でも人気番組を続々と生み出しているテレビマンたち。自らが手掛けないまでも“気になる”バラエテ...
エンタメ

若者が「テレビはつまらない」って言うのは当然。ディレクター岡宗秀吾のテレビ論

全国の大学サークルが飲み会のコールを競い合う『全日本コール選手権』など、独自の目線で人気コンテンツを...
エンタメ

『ゴッドタン』『日村がゆく』人気バラエティ制作集団が禁止していること

熱心なテレビウオッチャーなら「シオプロ」という名前を一度は聞いたことがあるのではないだろうか?『ゴッ...
エンタメ

『全力!脱力タイムズ』の制作現場は刺激的…放送作家・カツオが語るテレビにかける思い

「高校生の時に自分が表に出るか、自分が作ったものが表に出るか、どちらかの仕事に就くっていうのは決めて...
エンタメ

日テレと真逆の番組作りを…「池の水ぜんぶ抜く大作戦」の伊藤P、テレビマンの心意気を語る

 話題の番組『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』(テレビ東京)。担当するのは「伊藤P」の愛称で知ら...
R-30

テレビ業界の底辺事情。ADより下層のバイトに丸投げも…

 映像制作会社勤務3年目のAD男性・宇田川さん(仮名・20代後半)は、主に地上波の番組で使用する再現...
國友公司
ニュース

「ブラック労働を報道する自分たちが一番真っ黒」深刻なテレビ業界の人手不足

激務と知りつつも、華やかな“ギョーカイ”のイメージに憧れた若者が列をなしたのはもう昔の話。今やテレビ...
雑学

“私立御三家”出身、TV局社員の転落人生…時給1000円アルバイトで20年、気づけば50代に

 高学歴ならば人生安泰という神話はとうの昔に崩れ去った。たとえ、生真面目にエリート街道を進み、世間的...
山口準
雑学

マンネリ化したドッキリ番組を10倍楽しくする新提案【コラム二スト木村和久】

― 木村和久の「オヤ充のススメ」その126 ―  最近のドッキリ企画は、ちょっとマンネリ化してますよ...
木村和久
1
2