新着
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


ハイブリッドカー
カーライフ

日本のエコカーの暗い未来「水素社会どころかEV時代すら来ないかも」と考える理由

 ルノー日産連合は、ダイムラー(メルセデス・ベンツ)やフォードと共同開発する燃料電池車(FCV)の商...
清水草一
カーライフ

将棋部はイエロー、恋人がいない人はシルバー。1802人のオーナー調査でわかったトヨタ・アクアの1番人気は?

 クルマや洋服など、何か買い物をするとき、商品は決まっていても色で悩むことは多いはず。特に、クルマの...
日刊SPA!取材班
R-30

トヨタC-HRはアメリカのイナカッペに買ってもらわにゃならないクルマ

豊田章男社長がアメリカへ100億ドルを投資し雇用を守ると約束したのに、メキシコ新工場計画を撤回したフ...
清水草一
R-30

リッター40kmでも4代目プリウスに世界征服はムリ。ハイブリッドカーには節約の道しかないのか?

’97年12月に世界初の量産ハイブリット乗用車として登場したトヨタのプリウス。世界一のハイブリッドカ...
清水草一
R-30

欧州で乗った“不正”ゴルフ・ディーゼルは燃費抜群。馬のように俊敏で牛のように力強かった

VWのディーゼルエンジン搭載車の排ガス不正が、世界的問題になっているのは、ご存じのとおり(日本未導入...
清水草一
R-30

新型プリウス・プロトタイプにさっそく試乗してみた!

 12月9日から発売される新型プリウス(242万9018円~)。1997年に、初代プリウスが世界初の...
清水草一
カーライフ

なぜ日本車は「ダウンサイジングターボ」で出遅れているのか?

ハイブリッドカー、電気自動車、燃料電池車などの研究では、世界をリードしている日本の自動車産業ですが、...
清水草一
R-30

円安でウハウハのマツダ、次の一手はアクセラHV

CX-5、アテンザに続き、マツダが放った第3の矢アクセラ。これまで海外での評価は高かったが、国内では...
カーライフ

スバリスト垂涎のXVハイブリッドの実力は?

アベノミクスによる円安の恩恵を受けて爆発的に利益を伸ばしている自動車メーカー各社。なかでもスバルとマ...
清水草一
R-30

進化したCR-Z 3リッター並みの加速に快感

 国産のライトスポーツカーといえば、マツダの「ロードスター」やトヨタ/スバルの「86/BRZ」が代名...
西村直人
1
2