新着
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


バックパッカー
雑学

日本で働き、東南アジアでダラダラ暮らす。低年収でもハッピーな“外こもり生活”

 海外旅行先として人気の東南アジアだが、その大きな魅力のひとつは物価の安さ。なかでもタイは観光客だけ...
トシタカマサ
雑学

経済成長が進むベトナム…それでも娼婦やマリファナが行き交う「ブイビエン通り」の夜

 娼婦を斡旋するために自転車で走る回る男。路上に立ち行き交う男に声をかけ春をひさぐ娼婦。木箱にタバコ...
西尾康晴
雑学

78歳の現役女性バックパッカー・武子さんが今でも世界を回る原動力とは?

 私の真横に座る久保木武子さん(78歳)は、世界地図に視線を落としたまま人差し指をあちこちに這わせ、...
西尾康晴
雑学

タイ・カオサン唯一の日本人旅行代理店「ここにはもうバックパッカーはいない、それでもカオサンを愛している」

「カオサンにはもうバックパッカーと呼べる旅行者はいません」  世界中から旅行者が集まるバックパッカー...
西尾康晴
雑学

ここは、川崎ではない! 横浜市・鶴見の磁場がおかしい――山の民と海の民の確執、南米タウン化が進行、大型スーパ...

「あれ、鶴見って川崎じゃなかったの?」  否、鶴見は横浜市である。京浜工業地帯の一角を担う街として、...
日刊SPA!取材班
雑学

美しすぎるタイ・バンコクの安宿オーナーを直撃「お見送りの言葉は『さようなら』じゃなくて『いってらっしゃい』」

 バンコクのカオサンが“バックパッカーの聖地”と呼ばれるようになって久しい。1980年代から安宿がこ...
西尾康晴
雑学

インド人は全員悪人!? 旅人の定説を検証してみた

 私は、これまでアジアを中心に様々な国を旅してきた。海外に行くと初めに覚える言葉が「ありがとう」と「...
クレイジーモンキー
雑学

てるみくらぶ破産、海外渡航中の約2500人が路頭に迷う……バックパッカーが教える現地対応術

 格安旅行会社「てるみくらぶ」が破産。現在、同社を介して渡航中の旅行者は約2500人にものぼるという...
山田門八
恋愛・結婚

売れないキャバ嬢たちが海外へ出稼ぎに。外国人の富裕層相手に“度を超した”アフターも

 最近、SNSに「海外旅行が趣味です」なんて書いているキャバ嬢をよく見かける。割安なAirbnbやL...
クレイジーモンキー
雑学

「こんなところで漏らしたら大惨事だ」――46歳のバツイチおじさんは全神経を集中させてトイレを探した【第16話...

46歳のバツイチおじさんによるノンフィクション連載「世界一周花嫁探しの旅」、今回の滞在地は3か国目の...
後藤隆一郎
1
2