新着
ニュース
エンタメ
ライフ
仕事
恋愛・結婚
お金
カーライフ
スポーツ
デジタル
ホンダに関する記事
カーライフ

新車で550万円のCR-Vか?中古で20万円のHR-Vか? カーマニアの結論

これがホンダの生きる道?  ちょっと前、自動車業界で話題になったホンダの大改革は、故・本田宗一郎が初...
清水草一
カーライフ

国内自動車メーカーが大変な理由は特殊化が進む日本市場…でもフィットは両方で通用する

 先日スーパー銭湯にいた若者の会話で、「ホンダって軽やミニバン以外も作ってるって知ってた?」「日本以...
清水草一
カーライフ

「新型ヤリスvs新型フィット」は例えるなら「カプセルホテルvsアパホテル」のようなもの

 世の中、新型コロナウイルスに激震中で、クルマどころの騒ぎじゃないが、クルマ業界は新型ヤリス対新型フ...
清水草一
カーライフ

ホンダ・グレイスは悲運の名車になる予感 専門誌の評価は低いけど実はイイ!

 1冊丸ごとクルマ情報の専門誌と違い、ネタが豊富な週刊SPA!でクルマ情報をお届けするのは2ページが...
清水草一
カーライフ

ホンダの次期フィットは何顔? 初代はリス、2代目はキツネ…

 いよいよ一般公開が始まった東京モーターショー。今回は輸入車ブランドの出展が前回よりさらに減り、寂し...
清水草一
カーライフ

レッドブル・ホンダが次に優勝できそうなのはどこのサーキット?

 ホンダ、ついに勝ちました! F1第9戦オーストリアGPで、ホンダのパワーユニット(PU)を搭載する...
週刊SPA!編集部
カーライフ

天皇陛下「運転卒業」で浮かんだ疑問 皇居内でも免許いるの? 愛車はなぜインテグラ?

 天皇陛下が23日の85歳の誕生日を機に、自動車の運転を取りやめるご意向だという。  報道によると、...
清水草一
カーライフ

マイナーチェンジしたホンダNSXは顔しか違いがわからないが、それでいいのだ!

 昨年に続き、自動車業界の不正報道が次から次へと飛び出した’18年。世間もちょっとやそっとの不正では...
清水草一
カーライフ

無敵のレッドブル・ホンダになるため2019年F1開幕までにやるべきこと

 30回目を迎えた鈴鹿F1日本GP。我らがトロロッソ・ホンダは予選6番手、7番手につけ、ダブル入賞が...
カーライフ

N-BOXの兄弟車N-VANはモテないカーマニアの最後の砦だった

「ナンバープレートが黄色で軽油を入れるのが軽自動車」と思っている人は、軽自動車=安いクルマと勘違いし...
清水草一
1
2
3
4