TOP
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル

ポテチ光秀
恋愛・結婚

死にたい夜にかぎって空にはたくさんの星が輝いている――爪切男の『死にたい夜にかぎって』

「今度私のお母さんに会ってほしいんだけど……」 二〇一〇年のクリスマスイブ。ケンタッキーフライドチキ...
爪切男
恋愛・結婚

人生の岐路に立たされたときこそ“テキトーな占い師”を頼りたい――爪切男の『死にたい夜にかぎって』<第8話>

「一生のお願いです。水晶玉を買ってください」  老舗旅館の女将のように両の手のひらを床につけ、深々と...
爪切男
恋愛・結婚

女性の前を歩いてリードする? それとも後ろを歩いて見守る派?――爪切男の『死にたい夜にかぎって』<第7話>

 さまざまなタクシー運転手との出会いと別れを繰り返し、その密室での刹那のやりとりから学んだことを綴っ...
爪切男
恋愛・結婚

コインランドリーでゴムをばらまく“コンドームおじさん”を追え!――爪切男の『死にたい夜にかぎって』<第6話>

「ねぇ! 起きて! コンドームおじさんを見つけた!」西武新宿線沿いに佇むアパート。たまの休日は、リサ...
爪切男
恋愛・結婚

借金取りを本気で殺そうとしたプロレス少年の愛と絶望――爪切男の『死にたい夜にかぎって』<第5話>

雪の日に女の子と過ごした思い出がほとんどない。雪合戦をしたこともない。スキー場に行ったこともない。唯...
爪切男
恋愛・結婚

薄毛家系に生まれた男の“忘れられない思い出”――爪切男の『死にたい夜にかぎって』<第4話>

「……ね、明日やろっか?」 空気の乾いた気だるい水曜の朝、出勤しようとした私の背中に官能的なお誘いの...
爪切男
恋愛・結婚

恋人が通う歯医者に嫉妬するのはヘンですか?――爪切男の『死にたい夜にかぎって』<第3話>

「ガコッ!」という嫌な音がした。愛する女の前歯が真ん中辺りでポッキリと折れた音だった。「たまに無性に...
爪切男
雑学

オナニーするため、愛する女の頭を撫でるためにこの手がある――爪切男のタクシー×ハンター【第三十二話】

私はあと一歩で放火犯になっていたかもしれない。幼少の頃より火という存在に対して並々ならぬ興味があった...
爪切男
雑学

自称・天才の音楽家は全裸で泣いた――爪切男のタクシー×ハンター【第三十一話】

私が愛した彼女は音楽の天才だった。周りから天才と呼ばれていたのではなく、自分で自分のことを天才と自画...
爪切男
雑学

「どうなったか見たい?」彼女は私のボーナスで女性器を手術した――爪切男のタクシー×ハンター【第三十話】

 終電がとうにない深夜の街で、サラリーマン・爪切男は日々タクシーをハントしていた。渋谷から自宅までの...
爪切男
1
2
3
4