新着
ニュース
エンタメ
ライフ
仕事
恋愛・結婚
お金
カーライフ
スポーツ
デジタル
マツダに関する記事
カーライフ

3代目プレマシーは「冴えないミニバン」じゃない。隠れた名車説を検証する

今でもマツダ車で最高の乗り味は絶版プレマシー説を確かめてみた! 「SPA!AUTO CLUB」でマツ...
清水草一
カーライフ

王者テスラに対して現状は竹ヤリ…それでもEVを国産メーカーがやる理由

EV界のB29こと、テスラ・モデル3に挑む、マツダのEVは、こだわりの竹ヤリだ!  最近は、AVより...
清水草一
カーライフ

マツダMX-30がRX-8以来の観音開きカーになった理由

カーマニアの戯言  当連載をご愛読いただいているみなさまは、お気づきでしょう。やたらとマツダ車の登場...
清水草一
カーライフ

クルマに大事なのは価格?デザイン?性能? マツダCX-30に乗って考えてみた

 写真は、マツダCX-30取材中、不覚にも警察に捕まってしまった!というわけではありません。スピード...
清水草一
カーライフ

時代の流れに逆らうマツダのこだわり。電動化や自動化がすべてじゃない!

 ’20年、創立100周年を迎えたマツダ自動車は、カーマニア的にはロータリーエンジンですが、近年はク...
清水草一
カーライフ

世界に誇れるデザインのマツダ3に足りないものは何か?

 日本車のネーミングは、スープラとかスカイラインとかなにかしら名前っぽい感じですが、欧州ではアウディ...
清水草一
お金

50万のロールスロイスを実質10万で乗っていた“中古の達人”が目利きで失敗した話

 腕時計投資家の斉藤由貴生です。私はクルマが好きなため、これまで数十台のクルマを乗り継いできた経験が...
斉藤由貴生
カーライフ

カーマニアが新型マツダ3(アクセラ)に期待すること。デザインも中身も相当イイ!?

 担当Kです。クルマ担当になって10年余りですが、いまだにマツダの試乗イベントは緊張します。それは神...
清水草一
カーライフ

トヨタや日産が撤退表明したディーゼルで突き進むマツダに活路はあるのか?

我々の心配をよそに、「迷わず行けよ、行けばわかるさ」精神で今日もクリーンディーゼルエンジンに磨きをか...
清水草一
カーライフ

運転の楽しさを追求しユーザーに忖度!? マツダファン増加の背景にある躍度とは?

 国内外の自動車メーカーのなかでも、ひときわクルマ好き、運転好きがエンジニアとしてたくさん在籍してい...
西村直人
1
2
3
4