新着
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


人工知能
雑学

自意識を持つAIは、人間と何が違う? AIの進化によって考えさせられる人間らしさ――鴻上尚史

― 週刊SPA!連載「ドン・キホーテのピアス」<文/鴻上尚史> ―  虚構の劇団公演『もうひとつの地...
鴻上尚史
雑学

2018年、東芝が反撃の狼煙! 世界を驚かす音声技術「コエステーション」とは?

深刻な経営危機に見舞われ、サザエさんのスポンサーからも撤退するなど満身創痍といわれる東芝が、
雑学

「会社辞めたい」とSNSに書き込むだけでスカウトが…2018年はAI転職がトレンド!?

SNSで「もう、会社辞めたい」と書き込む、または思っているだけで、即座に引き抜きを誘うスカウトメール...
雑学

「AIに仕事を奪われる」はちっぽけな考え。大喜利AIの開発者が考える未来

 お題や写真を送ると、AIが即座にボケを返してくれる。そんな人工知能「大喜利β」で世界に挑んでいるの...
R-30

ビジネスで生き残るには、上司や取引先を驚かす“サプライズ上手”になれ――AI時代のサバイバル術

 AI時代が到来しても“生き残れる人”とは? そこではどんなスキルが役立つのか。「AIの登場で、これ...
雑学

「AIで消えそうな仕事」の筆頭は税理士。“生き残り策”に乗り出しはじめる人が多数

税理士の高田晃一さん(仮名・47歳)は「その波は着実に押し寄せている」と、危機感をあらわにする…
雑学

“AI時代に消える人”の特徴――「やべーよ」と言っているだけで情報を探らない人は危険

 AIの専門家や働き方の専門家は一様に、「AIに仕事を奪われるという発想はナンセンス」と冷静だ。「A...
R-30

製薬会社の営業識はリストラ対象!? ネット情報の充実とAIの進化に勝てない

かつては主力部署だったはずが、金食い虫に成り果てたのが製薬会社の営業職(以下、MR)。大手製薬会社の...
雑学

悲しきリストラ候補の社員たち――自分達の仕事を奪う「AI導入」をサポートしなければならない…

プログラムを生業とするSEとして、AIの脅威をまざまざと見せつけられているという大石哲也さん(仮名・...
R-30

AIに仕事を奪われた銀行マンの苦悩。融資部門はすでに“リストラ部屋”状態!?

 人工知能(AI)の進化によって仕事を奪われる――。そんな話を聞いたことがある人も多いだろう。すでに...
1
2
3
4