新着
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


作家
エンタメ

芥川賞作家・町屋良平が明かす「受賞後の生活」と「古市憲寿の候補作」について

 片やIT企業の役員、片や不向きを自認する営業職に従事する会社員――。今年1月、芥川賞の受賞会見の場...
倉本さおり
エンタメ

芥川賞作家・上田岳弘が会社役員との兼業を続けるワケ

仮想通貨を題材に合理化が極まった人類の未来を描いた作品「ニムロッド」で第160回芥川賞を受賞した作家...
週刊SPA!編集部
恋愛・結婚

漫画家ゴトウユキコ「性描写は恥ずかしいけど描かないとだめになる」

 先日、講談社が自社ビルに掲出したある作品の懸垂幕が近隣からの苦情により撤去される騒動があった。タイ...
高石智一
雑学

“才能”はアルゴリズムで判定できるか? 作家志望者に給料を払う出版社が誕生

 どれだけ有名な作家でも、なかなか執筆だけでは食べていけない。『荒地』などで知られるTSエリオットは...
石黒隆之
エンタメ

『夫のちんぽが入らない』著者こだま、匿名の罪悪感から近所の猫を肥えさせる

「いきなりだが、夫のちんぽが入らない」――衝撃の告白で始まる私小説『夫のちんぽが入らない』の大ヒット...
高石智一
エンタメ

発禁処分で消えた伝説の雑誌編集長・末井昭が語る「上野でストリーキングをした真相」

 ’80年代の、発行部数30万部を誇っていた絶頂期に発禁処分を受け、この世から跡形もなく消えた伝説の...
中村裕一
雑学

チケット1枚、本1冊売ることがどれほど大変なことか――演出家・作家 鴻上尚史が思うこと

― 週刊SPA!連載「ドン・キホーテのピアス」<文/鴻上尚史> ―  おかげさまで、新刊『不死身の特...
鴻上尚史
エンタメ

小説家兼ベンチャー企業役員・上田岳弘がたくらむ「価値基準を超えた小説」とは

 純文学にSF的なモチーフを融合させたスケールの大きい作風で多くのファンを魅了する作家・上田岳弘。’...
エンタメ

東大からAV女優まで、肩書の多すぎる女“鈴木涼美”を担当編集が語る

 肩書を多数持つ生き方「スラッシャー」。一つの職業、価値観にとらわれない生き方が注目される昨今だが、...
雑学

若い女子にすり寄るオジさんたちのイタい言動――名言引用、別れる詐欺、中身を愛しているアピール…

夜の仕事の経験を生かして、「いろんな人のオモテの顔とウラの顔を描いていきたい」と語る鈴木氏が最新刊で...
1
2
3
4