新着
ニュース
エンタメ
ライフ
仕事
恋愛・結婚
お金
カーライフ
スポーツ
デジタル
作家に関する記事
ライフ

世間を騒がせる“主婦”こだまの私小説『夫のちんぽが入らない』は、一体どんな本なのか? 中身エピソードを公開

 発売後たちまち10万部を突破した、いま話題沸騰中の私小説『夫のちんぽが入らない』。主婦こだまが、あ...
ライフ

表記統一へのこだわりは日本語の豊かな表現を失うことにならないか?【鴻上尚史】

― 週刊SPA!連載「ドン・キホーテのピアス」<文/鴻上尚史> ―  ネットで偶然、自分の小説『八月...
鴻上尚史
エンタメ

大ヒット話題作「夫のちんぽが入らない」の作者・こだまの素顔に松尾スズキが迫る!

 極寒の片田舎で、ひっそりと穏やかに暮らす夫婦。だが彼らは“ちんぽが入らない”という大問題を抱えてい...
福田フクスケ
ライフ

ビル解体作業員の“ヘンな職業病”…さまざまな職業を転々としてきた作家が語る体験談

 職業の数の分、「職業病」も幾多に上るが、中にはプロ意識の高さのあまりに発症してしまった、おかしな職...
エンタメ

「私がコンビニの店長なら朝礼はちゃんとしたい」芥川賞作家・村田沙耶香が語る“コンビニ愛”

既存の価値観を根底から揺さぶる作風で、近年大きな注目を浴びつづけてきた作家・村田沙耶香。最新作『コン...
エンタメ

北方謙三「大水滸伝シリーズの本当の終息は俺が死んだときだ」

 著者畢生の大作『水滸伝』シリーズが足かけ17年、全51巻をもって先頃完結した。ハードボイルド小説か...
エンタメ

ピース又吉の芥川賞受賞に見る編集者の重要性【コラムニスト・木村和久】

― 木村和久の「オヤ充のススメ」その79 ―  お笑い芸人・ピース又吉直樹さんの芥川賞受賞は、低迷す...
木村和久
ニュース

猪瀬直樹、作家[完全復活]宣言! ノンフィクション『民警』を連載スタート

「政治家として“アマチュア”だった」――。  ’13年12月、医療法人・徳洲会からの資金提供問題で、...
ニュース

くも膜下出血からの復帰…神足裕司が見た「国際福祉機器展」

 毎年秋に、東京ビッグサイトで開催されている国際福祉機器展をご存じだろうか。今年は10月1日(水)~...
ライフ

くも膜下出血から復帰したコラムニスト・神足裕司――“書くこと”への思い

 コラムニストの神足裕司氏がくも膜下出血に倒れたのは、2011年9月のことだった。奇跡的に一命をとり...
1
2
3
4