新着
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


働き方
R-30

大事なのは社内評価じゃなくて社外評価「自分のキャリアのコンテンツ化」を考える

教育が日本の典型的サラリーマンを生んでいる 柴田:日本が「ああしなさい、こうしなさい」という教育じゃ...
高橋孝介
R-30

成功するために我慢は必要か? サラリーマンに個性は必要か?

コンテンツプロデューサー・高瀬敦也が様々な人を招き、コンテンツについて飲み屋でざっくばらんに語り合う...
高橋孝介
R-30

唐揚げ批評も起業も同じ!? SNS時代に人を動かすコンテンツ論

コンテンツプロデューサー・高瀬敦也が様々な人を招き、コンテンツについて飲み屋でざっくばらんに語り合う...
高橋孝介
R-30

サラリーマン裏流行語大賞 エアポート投稿おじさんが9位、1位は…

65歳までの雇用確保に向けた法改正に続き、政府は「希望すれば70歳まで働けるようにしたい」と発表。「...
週刊SPA!編集部
R-30

40代で働くのをやめたい…繰り返しの毎日がツラい会社員26歳の悩み

 朝7時に起きて8時半に会社に行って19~20時ぐらいまで働いて電車に30分揺られて自宅に帰る。これ...
佐藤優
R-30

年収1000万円のヒラ社員。早大卒・50代男に出世意欲がない理由

 出世競争に巻き込まれるサラリーマン。だが、いつまでたってもヒラ社員というのはどういう気持ちなのだろ...
週刊SPA!編集部
雑学

50代、一生平社員でも「あいつはデキる」と思わせる方法

 出世競争に巻き込まれるサラリーマン。だが、いつまでたってもヒラ社員というのはどういう気持ちなのだろ...
週刊SPA!編集部
雑学

花形事業でなくても成功できる。勝ち組50代になれた男の働き方

会社の主力事業ではない部署の担当でも極めればスペシャリストとして社内で唯一無二の“勝ち組”になれる。...
雑学

18年勤めた会社を退社。40歳手前で「フリーランス書店員」になったワケ

出版業界が構造的な不況に苦しんでいるなか、歩調を揃えるように書店業界も沈み続けている。多くの中小書店...
雑学

高卒パート主婦が年収700万円の“フリーランス秘書”になれたワケ

社長や経営幹部が職務に専念できるよう、スケジュールを管理し周辺の雑務をさばくのが秘書の仕事。……そん...
1
2
3
7