新着
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


原発

チェルノブイリに学ぶ、日本が原発の稼働を止める必要がないこれだけの理由

<文/グレンコ・アンドリー『ウクライナ人だから気づいた日本の危機』連載第7回> 「原発は危ない」は真...
グレンコ・アンドリー

日本人が恐れおののくチェルノブイリの虚像を暴く!

<文/グレンコ・アンドリー『ウクライナ人だから気づいた日本の危機』連載第6回> 爆発した4号機に10...
グレンコ・アンドリー

日帰りなら4000円! チェルノブイリ立入禁止区域見学ツアーに参加

<文/グレンコ・アンドリー『ウクライナ人だから気づいた日本の危機』連載第5回> チェルノブイリ立入禁...
グレンコ・アンドリー
ニュース

福島の避難解除区域に書店をオープンする芥川賞作家・柳美里「営業的には厳しいが続けないと」

 2011年の東日本大震災からもうすぐ7年がたつ。住民全員が避難となった福島第一原発20km圏内は、...
ニュース

東京電力の法的整理に、債権放棄を嫌がるメガバンクが大反発!?

 2011年の福島第一原発事故の処理費は、廃炉と賠償、除染等などで増大していくばかり。経産省による試...
志葉玲
ニュース

熊本地震から1年 南海トラフ地震カウントダウンで再び注目の「週刊MEGA地震予測」

 想定死者数33万人超、経済損失220兆円、そして、30年以内の地震発生確率70%――。日本列島にそ...
日刊SPA!取材班
ニュース

東芝が抱える「中国原発」という爆弾

「エネルギーとエレクトロニクス」の東芝が、まさか自らのエネルギー事業で首を絞められることになろうと誰...
奥窪優木
雑学

【特別寄稿】福島とチェルノブイリ――現場を撮り続けてきた写真家が考える「25年を隔てたシンクロニシティー」

 福島とチェルノブイリ。国際評価尺度レベル7の原発事故が起きた現場である。もちろん、単純に比較対象と...
ニュース

「いつどこで大地震が起きてもおかしくない」JESEA地震科学探査機構・村井氏が警鐘

「いま日本中のどこで大きな地震や火山噴火が起きてもおかしくない状態」  こう警鐘を鳴らすのは、『週刊...
藤井敦年
ニュース

原発事故から6年、いまも20km圏内に取り残された動物たちを世話する人々

 ’11年の原発事故から6年間、警戒区域内に取り残された動物たちを撮り続けている写真家がいる。太田康...
北村土龍
1
2
3
22