TOP
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


和製
R-30

欧米のラグジュアリークーペにはない!? レクサスのスポーツクーペは超ハイテク感とゴージャス感が味わえる名作

レクサスLFAに試乗したのが’11年のこと。V10エンジンが奏でるヤマハの管楽器のようなサウンドに感...
清水草一
マネー

セイコーの腕時計が「ちょっと惜しい!」理由 【腕時計投資家・斉藤由貴生】

 日本という国が大好きな斉藤由貴生です。使っているパソコンもメイドインジャパンですし、何十台という車...
斉藤由貴生
R-30

2370万円のNSXが「カウンタック的な神話の乗り物」になるために必要なこと

 1年余り前、S660のデザインを絶賛していたMJブロンディが、なぜかNSXのデザインには辛辣。大き...
清水草一
カーライフ

日本カー・オブ・ザ・イヤーはインプレッサスポーツ/G4に決定。スバルは4代目レガシィ以来2度目の受賞

 今年の1台がインプレッサスポーツ/G4に決定した。  日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会は、20...
日刊SPA!取材班
R-30

スーパーカーは速さじゃない!オーナー40人が下したスーパーカーの命とは?

 担当Kはド庶民かつ田舎者なだけでなく根っからの貧乏性であるため、“スーパーカーは速さが命!”だと考...
清水草一
R-30

広島マツダ工場で作られるイタ車「アバルト124スパイダー」はステキな“ハーフ車”

 イタリアの種馬一族が広島の可憐な妖精と出会い、見た目はガイシャなのに国産車の安心感を備えたステキな...
清水草一
R-30

新型NSXは赤字覚悟!? GT-Rのフルモデルチェンジはもうない!? 和製スーパーカーがうまくいかない理由

 自動車趣味人の間で注目の新型NSXが、ようやく本邦自動車メディアやジャーナリスト向け試乗会を開催(...
清水草一