TOP
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


地震
ニュース

震災後の熊本競輪場を訪ねて感じた熱い思い

 競輪、ボートレースとサッカー観戦、旅行(国内海外関わらず)を趣味としている、まとば雄一郎と申します...
的場雄一郎
雑学

大地震、次に危ないのはどこ?「地震予測メルマガ」の最新予測

 防災グッズの購入や避難経路の確保など地震に対する準備は数あれど、「事前に予兆を知る」ということに勝...
ニュース

北海道地震の大停電で強盗事件も…ブラックアウトの恐怖

 なぜ、こうも無慈悲な災害が立て続けに起こるのか……? 台風21号が西日本を直撃した2日後の9月6日...

大阪北部地震に「本の印税全額寄付」を表明した高須院長が説く「ボランティアで大切なこと」

自宅待機せずに出勤した高須クリニックのスタッフ  6月18日朝に発生した大阪北部地震。最大震度6弱を...
日刊SPA!取材班
ニュース

熊本地震から1年 南海トラフ地震カウントダウンで再び注目の「週刊MEGA地震予測」

 想定死者数33万人超、経済損失220兆円、そして、30年以内の地震発生確率70%――。日本列島にそ...
日刊SPA!取材班
ニュース

東日本大震災から6年…被災地取材で記者が大手メディアの震災報道に抱いた違和感

 東日本大震災から6年が経過した2017年3月11日土曜日は、全国各地で追悼式典が行われた。テレビ番...
日刊SPA!取材班
雑学

なぜ台湾は震災直後の日本に200億円もの義援金を送ってくれたのか――台湾在住30年の日本人作家が語る

 東日本大震災が起きた際、日本には世界中から多くの義援金が集まった。では、どこから最も多くの義援金が...
藤井敦年
ニュース

「いつどこで大地震が起きてもおかしくない」JESEA地震科学探査機構・村井氏が警鐘

「いま日本中のどこで大きな地震や火山噴火が起きてもおかしくない状態」  こう警鐘を鳴らすのは、『週刊...
藤井敦年
ニュース

原発事故から6年、いまも20km圏内に取り残された動物たちを世話する人々

 ’11年の原発事故から6年間、警戒区域内に取り残された動物たちを撮り続けている写真家がいる。太田康...
北村土龍
ニュース

2016年の「震度5以上の地震」を振り返る 過去100年で2010年代が最多の155回

 12月となり、いよいよ2016年も終盤にさしかかろうとしている。今年はどんな一年だったのか。ひとつ...
北村篤裕
1
2
3
5