新着
ニュース
エンタメ
ライフ
仕事
恋愛・結婚
お金
カーライフ
スポーツ
デジタル


官僚
ニュース

なぜエリート官僚が覚せい剤に…? 霞が関・薬物汚染の謎

文科省・経産省キャリア官僚が次々と逮捕! 「大麻と知らなかったが、違法薬物の葉っぱとして持っていた」...
週刊SPA!編集部
ニュース

安倍御用言論人のウソ「消費増税延期」説を信じるな/倉山満

― 連載「倉山満の言論ストロングスタイル」― 新年祝賀パーティ前の(左から)経済同友会の小林代表幹事...
倉山 満
ライフ

役人はなぜ平気でデータを改ざんするのか?その不思議な生理

― 連載「佐藤優のインテリジェンス人生相談」― “外務省のラスプーチン”と呼ばれた諜報のプロが、その...
佐藤優
ライフ

官僚2210人が過労死ラインの残業…改善策は国会運営の見直し

過酷な毎日を送る官僚たちを激務から救う方法はあるのか。ブラック企業アナリストで過剰労働に詳しい新田龍...
ライフ

「俺の部下で自殺したやつがいる」と自慢げに話す上司…地方公務員のブラックな実態

「ウチには『これまで俺の部下で◯人自殺したヤツがいるんだぜ!』と武勇伝のように自慢してくる、人格が崩...
ライフ

キャリア官僚のノンキャリへの見下し感がひどい…「消耗品」とパシリ扱い

連日の残業で疲弊しきっているのは、ノンキャリアの職員も同じ。激務の大使館で働く専門職員の40代の男性...
ニュース

なぜ官僚の不正は立件できないのか? ノンフィクション作家・清武英利氏が語る「捜査機関の闇」

 5月9日、第2回大宅壮一メモリアル日本ノンフィクション賞が発表され、読者賞に清武英利氏の『石つぶて...
日刊SPA!取材班
ニュース

月の平均残業160時間、時給は最低賃金以下…官僚たちの酷すぎる労働環境

官僚の多くは優秀な大学を出て、人のために働くという高い志を持って入省する。それなのに、最近のニュース...
ニュース

官僚たちが「やってらんねぇ!」と悲鳴。「残業を月260時間したことも…」

財務省事務次官のセクハラ問題、文科省の天下り斡旋の違法行為、務省の森友文書改ざん、厚労省の裁量労働制...
ニュース

官僚だってツラい!? 残業は時給200円、仮眠室に幽霊…官僚OB政治家が叱咤とエール

 財務省の森友文書改ざん、厚労省の裁量労働制に関する不適切データの使用、防衛省のイラク日報隠ぺいなど...
河野嘉誠
1
2