新着
ニュース
エンタメ
ライフ
仕事
恋愛・結婚
お金
カーライフ
スポーツ
デジタル
小説家に関する記事
お金

専門家が注目する2020年買いたい馬は? 作家・早見和真×競馬予想家・TAROスペシャル対談

 競馬を舞台にした小説『ザ・ロイヤルファミリー』(新潮社)の著者であり30年来の競馬ファンでもある小...
勝SPA!取材班
ニュース

ハルキストが消えた!? “村上春樹の聖地”でノーベル文学賞発表日に起きていたこと

 東京・渋谷区にある鳩森八幡神社は、応神天皇と神功皇后をご祭神として祀っている。しかし、秋のある1日...
Mr.tsubaking
エンタメ

芥川賞作家・上田岳弘が会社役員との兼業を続けるワケ

仮想通貨を題材に合理化が極まった人類の未来を描いた作品「ニムロッド」で第160回芥川賞を受賞した作家...
週刊SPA!編集部
ライフ

アルコール依存症で死にかけた僕。なぜまた飲んでしまうのか

 「日刊SPA!」に女装小説家としてコラムを連載中の仙田学さん。実は過去にアルコール依存症として自助...
仙田学
エンタメ

『夫のちんぽが入らない』が Yahoo!検索大賞 2017小説部門賞に。賛否両論を乗り越えて…

『夫のちんぽが入らない』が逆境を乗り越え、快挙を成し遂げた。12月6日、虎の門ヒルズフォーラムにて行...
藤井厚年
エンタメ

小説家兼ベンチャー企業役員・上田岳弘がたくらむ「価値基準を超えた小説」とは

 純文学にSF的なモチーフを融合させたスケールの大きい作風で多くのファンを魅了する作家・上田岳弘。’...
エンタメ

ボクたちはみんな「人生に意味はある」と肯定されたかった――新人作家・燃え殻の“エモい文体”が必要とされる理由

 テレビの美術制作の会社に勤める43歳の「ボク」は、20代の頃に付き合っていた「最愛のブス」こと、か...
福田フクスケ
エンタメ

「池井戸潤の作品が若い世代にも支持されるワケ」を本人が自ら分析。『半沢直樹』『下町ロケット』…etc.

『下町ロケット』や「半沢直樹」シリーズなど、もはや説明不要な大ヒットドラマの原作者として、今もっとも...
倉本さおり
恋愛・結婚

ハロウィンの夜、巫女服プレイで女装に目覚めたT君――女装小説家・仙田学の『女のコより僕のほうが可愛いもんっ!...

 女の子になりたいわけでも、好きな男性がいるわけでもないが、女装がしたい。そんな欲望に取り憑かれた私...
仙田学
エンタメ

写真家・篠山紀信が語った「ジョンとヨーコ」のある思い出――仙田学の『女のコより僕のほうが可愛いもんっ!!』

2013年8月5日の17時を少しまわった頃だった。南麻布にある有栖川公園に、篠山紀信氏は現れた。その...
仙田学
1
2