TOP
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル

屋台
雑学

屋台営業は“迷惑行為”なのか? 東京と博多の異なる屋台事情

排除されつつある東京の屋台に対し、観光地として人気と圧倒的知名度を誇るのが福岡・博多の屋台だ。
雑学

44年間、屋台でラーメンを作り続けた昭和の頑固オヤジ「最近はすぐ通報される」

八重洲にはいくつか屋台がある。夜24時を回った頃だろうか。八重洲北口方面の薄暗い路地に入ると、いかに...
雑学

東京の屋台が風前の灯火…。壊滅状態に追い込まれた知られざる事情

東京の屋台は想像以上に“風前の灯”である。地域社会研究の第一人者である多摩大学名誉教授の望月照彦氏も...
雑学

深夜3時から営業…今はなき伝説の屋台「由紀子」女将の豪快人生

SPA!取材班は寄せられた目撃情報を基に東京各地で屋台を探したが、消息を絶ってしまっている店も多く、...
雑学

消え行く「東京の屋台」の歴史――そこには人々が生き抜くための戦いがあった

屋台とはそもそも、いつどのようにして発祥したのだろうか。根本に横たわる疑問に光明を得るべく、2人の有...
雑学

Twitterで居場所を告知する神出鬼没の屋台バー、元公設秘書の店主が語る厳しさとは

ラーメンとおでんだけではなく変わり種屋台もある。ツイッターでその日の居場所を告知して、
雑学

28年続いた屋台『丸源ラーメン』最後の日「本当に良いお客に恵まれた」

「28年か、やり切ったな」そう噛みしめるように呟いたのは、東京駅八重洲北口近くの屋台『丸源ラーメン』...
雑学

中卒で露天商に。屋台のたい焼き屋を続ける32歳店主の思い「雇ってくれる企業なんてないから…」

 かつて日本の一般的な文化だった屋台。しかし今はその数は減り続け、'20年の東京五輪までに絶滅してし...
雑学

虎ノ門で40年以上ラーメン屋台を引く74歳店主「娘には秘密にしていた」

いざ取材を進めようにも、屋台を引くおっちゃんの姿を見たのは遠い昔。一体どこに行けば現役の屋台は見つか...
雑学

消えゆく「東京の屋台」の今――4000万円の借金から始まったラーメン屋台が28年の幕をおろす日

訪れたのは、八重洲にある豚骨醤油ベースの鹿児島ラーメンがウリの「丸源ラーメン」。大通りから一本入った...
1
2