新着
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


庶民
R-30

中古車情報サイトで一番安いクルマはダメ!自然治癒は接触不良のみ【激安ラテン中古車あるある】

 激安中古ラテン車にとって鬼門の夏。たいていの故障やトラブルは自然治癒でどうにか乗り切ってきた我らが...
清水草一
カーライフ

カーマニアでも走ってるクルマの名前が滅多にわからない! ウズベキスタンのクルマ事情

 中央アジア一の人口を誇り、サマルカンドなどの観光資源にも恵まれた国・ウズベキスタンに行って参りまし...
清水草一
R-30

2370万円のNSXが「カウンタック的な神話の乗り物」になるために必要なこと

 1年余り前、S660のデザインを絶賛していたMJブロンディが、なぜかNSXのデザインには辛辣。大き...
清水草一
R-30

スーパーカーは速さじゃない!オーナー40人が下したスーパーカーの命とは?

 担当Kはド庶民かつ田舎者なだけでなく根っからの貧乏性であるため、“スーパーカーは速さが命!”だと考...
清水草一
R-30

ド派手な超高級車オーナー集団“ランボ族”。車好きでもないのに購入する人も

「カウンタック」に代表される、スーパーカー世代の読者なら一度は心を躍らせたであろう超高級車、ランボル...
R-30

数千万円の「ランボルギーニ」がバカ売れ。超高級車にヤンキー的改造をする人も…

「カウンタック」に代表される、スーパーカー世代の読者なら一度は心を躍らせたであろう超高級車、ランボル...
R-30

ランボルギーニの愛好家集団「ランボ族」。その素顔とは?

「カウンタック」に代表される、スーパーカー世代の読者なら一度は心を躍らせたであろう超高級車、ランボル...
カーライフ

女子にもっとも不人気の軽自動車は? 三菱ekワゴンが「モテないカー王者」に挑む

 不倫や不正の話題に事欠かない’16年も、もうすぐ折り返し。自動車業界上半期の不正といえば三菱自動車...
清水草一
R-30

なぜジープが女性にウケるのか? モテグルマ頂上決戦

ジープといえば“漢のクルマ”。現在はクライスラーのブランドですが、かつては三菱自動車もジープを作って...
清水草一
R-30

フェラーリは勝負パンツ! 庶民派フェラーリ・オーナーの“足グルマ”はミゼットⅡやハチロクだった

フェラーリとはイタ~リアの超絶ウルトラスーパーカー。新車はそれこそ普通のモデルでも3000円万円ぐら...
清水草一
1
2