新着
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


日本語
雑学

うんこの次は怪談…進化する「漢字ドリル」

 漢字、カタカナ、ひらがな。日本語ほど複雑な言語は世界でも稀だと言われている。特に漢字の読み書きは日...
藤井敦年
雑学

表記統一へのこだわりは日本語の豊かな表現を失うことにならないか?【鴻上尚史】

― 週刊SPA!連載「ドン・キホーテのピアス」<文/鴻上尚史> ―  ネットで偶然、自分の小説『八月...
鴻上尚史
雑学

18歳で日本を背負って立ち、戦争に勝った“英雄”とは?

 昨年6月、公職選挙法などの一部を改正する法律が成立し、2016年6月19日から施行されることに。今...
日刊SPA!取材班
雑学

2月11日は建国記念日。ではいったい何を「建国」した日?

 今日、2月11日が「建国記念の日」であることは知っているでしょう。では、なぜ2月11日が「建国記念...
日刊SPA!取材班
雑学

これは“漢字のテトリス”か!? 新種の漢字パズルにハマる

 いきなりですが、問題です。 「木」という漢字を3つ組み合わせてできる漢字はなんでしょう?  そう、...
日刊SPA!取材班
雑学

『きたかたりょうど』って…ニワカ右翼の常識知らずに古参は渋い顔

 いわゆるネトウヨではないモノホンの右翼は上下関係も厳しい体育会系。最近増えるニワカ右翼の「常識知ら...
エンタメ

「日本語はクレイジーだ」R-1芸人・厚切りジェイソンだけじゃない、漢字に戸惑う外国人たち

 日本のお笑い界に黒船襲来――芸歴4か月にして「R-1ぐらんぷり2015」史上初の外国人決勝進出者と...
日刊SPA!取材班
雑学

新語が流布するポイントは「新鮮味や差別化」

よ~く考えると違いが曖昧な似たモノは多く、また、個人の主観で定義が変わることもある。これまで、日刊S...
雑学

オッサンは死語を使うことをためらうな

 流行語と死語は、実は社会を映す鏡のような存在でもある。俗語研究の第一人者の米川明彦氏に両者と社会の...
雑学

「にほん」と「にっぽん」、NHKは読みをどう使い分けてる?

◆NHKの「漢字の読み」は、どうやって決まる?  数多くのメディアの中でも、特に「正しい日本語の使い...
1
2