新着
ニュース
エンタメ
ライフ
仕事
恋愛・結婚
お金
カーライフ
スポーツ
デジタル
昭和に関する記事
エンタメ

140万枚の大ヒット『異邦人』から36年…久保田早紀が一日限りの復活をする理由は?

久保田早紀 特別編 アナログ盤、CD、DVDなど約2万枚以上。さらに雑誌やポスター、グッズ、珍品など...
クリス松村
ライフ

としまえん閉園。デート、子守り、アルバイト…それぞれの想い

 西武グループが運営する「としまえん」が閉園することになった。跡地には新たに映画『ハリー・ポッター』...
chimi86
ライフ

「街の床屋」はなぜ潰れない? 店主を尋ねてみると…

 時代が変われば仕事も変わる。あんなに流行っていたものもあっという間に忘れ去られたり、あんなに街中に...
Mr.tsubaking
ライフ

最後のポケベルユーザーを直撃。なぜ今も使っているのか?

 一つの時代の終わり。9月30日でポケベルのサービスがすべて終了になる。バブル期には外回りに営業マン...
Mr.tsubaking
デジタル

人気の“昭和レトロ家電”3選。実用性+デザインが懐かしい

「AI搭載」など、最近の家電業界はハイテク化が著しい。その一方で、じわじわと人気を集めているのが、古...
加藤純平
ライフ

ネット売買が当たり前の今、なぜか生き残り続ける東京最古の質屋

 メルカリなどのフリマアプリの普及によって、誰もが自分のものを売ったり中古品を買ったりできる世の中に...
Mr.tsubaking
仕事

部活で怒鳴りちらす50代教師。昭和的な指導は古い? 正しい?

 経験豊富で実績もある40~50代のベテラン社員は、若手にとっては頼りになる存在。だが、仕事のプロセ...
トシタカマサ
ニュース

新元号の最終候補、令和を含めた全6案で1番人気はどれ?

 新シーズン突入と同時に発表された新元号「令和」。万葉集から引用されたらしいが、ニュースでは識者によ...
金井幸男
エンタメ

萩原健一、若い世代も衝撃を受けた「グダグダなカッコよさ」

 “ショーケン”こと萩原健一(享年68)が、3月26日に亡くなっていたことがわかった。俳優として『太...
石黒隆之
仕事

平成30年間で世界はここまで変わった…ケータイ、音楽、働き方も

 いよいよ訪れる平成という一時代の終焉に、寂しく思う人も多いのではないだろうか。昭和時代の半分にも満...
A4studio
1
2
3
13