TOP
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


格言
雑学

「乳首も弱いけど、耳たぶ舐められるのが一番好き」風俗嬢との筆談プレイ一部始終――爪切男のタクシー×ハンター【...

【第二十七話】何色でもいい。自分が綺麗だと思う虹を大事にすればいい。  私と彼女。性格も考え方も真逆...
爪切男
雑学

「紙の匂いを食べて生きていた」貧乏な家に育った私は大人になっても借金地獄にいる――爪切男のタクシー×ハンター...

【第二十六話】人間はもっと弱いもんじゃないですか。   中国の仙人は霞を食べて生きていたそうだが、私...
爪切男
雑学

「やっぱり潮を吹く女の方が好き?」彼女はアサリを見ながらつぶやいた――爪切男のタクシー×ハンター【第二十四話...

アサリを飼ったことがある。二回ある。 私の家はなかなかの貧乏家庭だった。そのために「何でもいいのでペ...
爪切男
雑学

「踊らない美人より踊るブスの方がいい女」私は彼女と踊り続けた――爪切男のタクシー×ハンター【第二十一話】

渋谷で働いていた頃のこと。同棲中の彼女に首を絞められて起こされるというハードコアな生活も数か月が経過...
爪切男
雑学

「女を抱いた後の飯は美味い」態度の悪い風俗嬢に勧められた絶品ナポリタン――爪切男のタクシー×ハンター【第二十...

シーチキン以外の「食」というものに何のこだわりもない生き方をしてきた。昨今の、男や女の一人飯を描いた...
爪切男
雑学

美しく可憐な女子高生が私の高級自転車を盗もうとしていた――爪切男のタクシー×ハンター【第十七話】

メルマガ編集長とエロ動画サイト運営という二足の草鞋を履く働き方をしていた頃、日々のストレスを暴飲暴食...
爪切男
雑学

テレクラで出会った“大きすぎる女”の手はとても温かかった――爪切男のタクシー×ハンター【第十五話】

 終電がとうにない深夜の街で、サラリーマン・爪切男は日々タクシーをハントしていた。渋谷から自宅までの...
爪切男
雑学

恋人に何度も首を絞められた男が知った真実の愛――爪切男のタクシー×ハンター【第十二話】

シルベスター・スタローンを女にしたような年増のおばさん運転手と話が弾んでいる。渋谷のような場所で女性...
爪切男
雑学

土下座する父の姿は人間らしくて美しかった――爪切男のタクシー×ハンター【第十話】

  終電がとうにない深夜の街で、サラリーマン・爪切男は日々タクシーをハントしていた。渋谷から自宅まで...
爪切男
雑学

「人間と動物の違いって何か分かりますか?」――爪切男のタクシー×ハンター【第五話】

「男なら誰だって忘れられない女性というものが一人はいるものだ」――満面の笑みがカナブンの裏側に似てい...
爪切男
1
2