新着
ニュース
エンタメ
ライフ
仕事
恋愛・結婚
お金
カーライフ
スポーツ
デジタル
歴史に関する記事
ライフ

東大生が驚いた「聞くだけで日本史の勉強になる楽曲」ベスト3

 現役東大生の布施川天馬と申します。学生生活の傍ら、ライターとして受験に関する情報発信などをしていま...
布施川天馬
仕事

渋沢栄一の時勢をとらえて決断する「変わり身テクニック」、ブレても問題なし

人生のターニングポイントでいかに決断するか 飛鳥山公園の渋沢栄一像(Photo by AdobeSt...
真山知幸
仕事

渋沢栄一に学ぶ、相手を説得するテクニック。「いや」「でも」と否定しない

今こそ「資本主義の父」に学びたい 千代田区大手町の常盤橋公園にある渋沢栄一像(Photo by Ad...
真山知幸
ライフ

お殿様たちの受難。明治になって職を転々、女遊びに逃げた元大名も

 平成から令和へと元号が変わり、そして現在、新型コロナウイルスという目に見えぬ驚異に、社会が大きく揺...
河合敦
ライフ

「中居正広の金スマ」元Pが語る、コロナ禍でもパニクらない“歴史の見方”

「さんまのスーパーからくりTV」「中居正広の金曜日のスマたちへ」(ともにTBS。後者はのち「中居正広...
ライフ

『天穂のサクナヒメ』を遊んだ東大生が「今の受験生は幸せ者」と感じた理由

 現役東大生の布施川天馬と申します。学生生活の傍ら、ライターとして受験に関する情報発信などをしていま...
布施川天馬
ライフ

『鬼滅の刃』大ヒットの背景には新型コロナの流行があった/『鬼滅の日本史』より

『鬼滅の刃』の快進撃が止まらない。20年7月にコミックのシリーズ累計発行部数が8000万部を突破。1...
日刊SPA!編集部

敗戦から75年、戦後はまだ終わっていない!  名著、待望の復刊!

激動の昭和前史の記憶  桶谷秀昭氏の『昭和精神史』は昭和六十三(一九八八)年、昭和の最後の年に書き始...

中国と2000年戦い続けてきたベトナムだからコロナ対策で対中遮断を即決できた

<文/川島博之・ベトナム・ビングループ主席経済顧問> 中国の友好国という誤解  日本人が考えるベトナ...
川島博之

東北の一村長に学ぶ「生命尊重」――深沢晟雄の信念

<文/佐藤芳直:S・Yワークス代表> 公の「憤」を抱くリーダー  時代を創る人間がいます。それまでの...
佐藤芳直
1
2
3
23