TOP
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


殺人
恋愛・結婚

三重・鈴鹿殺人事件の横山富士子容疑者(45歳)、若い男を二人も狂わせた魅力とは?

 先月24日、不倫相手と共謀し、夫の死体を遺棄したとして、三重県鈴鹿市の飲食店経営・横山富士子容疑者...
日刊SPA!取材班
エンタメ

紀州のドンファン、結婚直前に愛人とインタビューに応じていた

 親族や関係者がうつむくなか、住職が淡々とお経を読み上げる。“紀州のドン・ファン”こと野崎幸助氏(享...
藤井敦年
雑学

新幹線殺傷事件の容疑者はハイデガー『存在と時間』を読んでいた…凶悪犯の意外な愛読書

 6月9日、新横浜―小田原間を走行中の東海道新幹線「のぞみ265号」で刃物を持った男が突然乗客に切り...
日刊SPA!取材班
ニュース

紀州のドン・ファンが、コンドーム販売から富豪になった商才とは

 野崎氏とは、どんな人物だったのか。彼を知る知人が「関係を持った相手は何人もいます。一晩50万円で応...
金井幸男
ニュース

紀州のドン・ファン、女性4000人もどう口説いた?女で死を逃れた過去も

<好みの女性とエッチしたい——。その一念だけでここまで来た>  5月24日、77歳で亡くなった“紀州...
日刊SPA!取材班
ニュース

警察の“拳銃スキャンダル”は意外と多い!19歳巡査、発砲殺人の盲点

 滋賀県彦根市で12日、前日の夜に上司の巡査部長に発砲し死亡させたとして、殺人の疑いで男性巡査(19...
日刊SPA!取材班
雑学

「何でミスしたの?」と会議室でネチネチ1時間…支配型サイコパスの被害者たち

サイコパスとして連想されやすい行動パターンのひとつが支配型。家族を乗っ取って支配下に置き、サイコパス...
ニュース

身近な人が「サイコパス」だったら、どう接するべき?

「この人はサイコパスだ」と断言するのは困難であり、迂闊な判定はトラブルのもとにもなりかねない。
ニュース

泥沼化する富岡八幡宮事件…容疑者はなぜこのタイミングで犯行におよんだのか?

「最初は通り魔が出た、という話でしたが。まさかこんなにドロついた話だったなんて……」  大手紙社会部...
山口準
雑学

元カノはサイコパス!? キレるとハサミで枕をズタズタに<サイコパス暴力事件簿>

フツーの人なら、多少腹の立つことがあって怒りを覚えても、暴力に訴えることはないものだ。
1
2
3