TOP
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


水産資源
雑学

マグロやウナギが食べられなくなる? 絶滅危惧種の漁獲量がいまだに高水準な理由

鮮魚売り場がなくなっているのにはさまざまな理由があるが、その根幹にあるのは、やはり漁獲量の減少。世界...
雑学

スーパーに新鮮な魚が並ばなくなる? 元凶は明治時代からほぼ改正なしの漁業法だった

 新鮮な魚が店頭に多く並ぶには、漁港などインフラ面の整備も欠かせない。水産庁は長期計画に基づいて漁場...
雑学

「当たり前にマグロが食べられる日本は異常」資源保護の意識の低さに外国人は困惑

 近年、国際的に問題となっている過剰漁獲や水産資源の枯渇。水産庁に問い合わせたところ、クロマグロやサ...
雑学

魚の鮮度が落ちている!? 日本の水産業は流通過程にムダが多い

 収獲してから我々庶民のもとに魚がやってくるまでの“流通”。冷凍技術の進歩で、いつでも新鮮な魚が手に...
ニュース

マグロの乱獲規制を訴え続けていた松方弘樹「政治的関係で巻き網漁が放置されているのはおかしい」

 これまで産卵マグロ群を一網打尽にする巻き網漁の「乱獲規制」を訴えてきた俳優の松方弘樹氏。だが、今夏...
ニュース

闘病中の松方弘樹の訴えは届くのか?「マグロを守ってくれ…」

 産卵マグロ群を一網打尽にする巻き網漁の「乱獲規制」を訴えてきた松方弘樹氏がガンで闘病中。「面会謝絶...
ニュース

「狭くてマグロが切れない!」築地市場の豊洲移転で仲卸業者たちが悲鳴

 新しい市場に生まれ変わるのだから歓迎ムードかと思いきや、意外にも水産仲卸業者から大反対運動が起きて...
ニュース

日本で消費される「チリ産サーモン」の養殖が海洋汚染を引き起こしている!?

「チリ産養殖サーモン」についてネット上で大論争が巻き起こっている。チリの養殖サーモン“薬漬”の危険な...
ニュース

「地元の人はチリ産サーモンを食べない」は本当か?

 現在、「チリ産養殖サーモン」についてネット上で大論争が巻き起こっている。発端となった記事によると、...
雑学

ホッケはもはや高級魚!? 水揚げ量が大幅減で嘆く人々

バターや野菜の値段が上がったり、原油価格が下がったり。モノの値段は日々変動する。だが、安倍政権はイン...
1
2