TOP
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル

海外
雑学

「世界最悪の眺め」のホテルに行ってみた。覆面アーティスト、バンクシーがオープン

ウォールド・オフ・ホテルの外観。分離壁が建物の3階の高さまでそびえ立つ。巨大な壁は格好のグラフィティ...
志葉玲
エンタメ

なぜロンドン・パラリンピックのチケットは史上初めて完売したのか? 乙武氏が世界中を放浪して気づいたこと

 5月20日、『週刊SPA!』の創刊30周年記念イベント=SPA!フェスに、'13~'14年にかけて...
池垣完
雑学

転売にも積極的な海外のチケット事情――あえて最前列の席を売らないアーティストも

 今年6月に行われるサッカーのロシアW杯では、ビザなしの入国権がついた「ファンID」が導入された。各...
雑学

金色のヌーなら1000万円以上!? まったく野性味のないアフリカのトロフィー・ハンティング事情

 動物の狩猟について考えることは、常にその人の思想や哲学、信仰などが問われる行為だ。 WDR Cop...
織田曜一郎
マネー

「ICOの基軸通貨」イーサリアム母さんは子だくさん!――マンガで覚える「仮想通貨今昔物語」

 ビットコインに次ぐ時価総額を誇るイーサリアムを抜きに、仮想通貨は語れない! 若き天才の手によって生...
えりしー
マネー

ビットコインvsビットコインキャシュの仁義なき戦い!――マンガで覚える「仮想通貨今昔物語」

 ビットコインとは何か? 仮想通貨とは何か? いかに稼げばいいのか? わからない人も知っている人も必...
えりしー
雑学

“怪魚ハンター”って稼げるの? 小塚拓矢の働き方「仕事しないでいいように、仕事をしている」

 テレビやネットメディアを中心に、“怪魚ハンター”として注目される男・小塚拓矢氏。2017年は著書『...
藤井敦年
雑学

“怪魚釣り”に20代の全てを注いだ小塚拓矢が世界を周って気付いたこと

「自分よりも大きな魚が釣りたい」  幼きころからの夢を追い、“怪魚”と呼ばれる世界の淡水域に棲む巨大...
藤井敦年
雑学

世界を旅して“怪魚釣り”に青春を捧げた男・小塚拓矢が振り返る「震災、起業、テレビ出演、恋愛…これぞ人生」

 “怪魚ハンター”として『情熱大陸』をはじめ、テレビ番組やネットで話題の男、小塚拓矢氏。世間で“怪魚...
藤井敦年
雑学

78歳の現役女性バックパッカー・武子さんが今でも世界を回る原動力とは?

 私の真横に座る久保木武子さん(78歳)は、世界地図に視線を落としたまま人差し指をあちこちに這わせ、...
西尾康晴
1
2
3
63