新着
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


福島
雑学

福島第一原発・帰還困難区域の目前で営むカフェに感謝の声「続けてくれてありがとう」

「CAFE y」の店長、渡辺愛子さん。オムライスとカレーが人気だ。昼間のランチタイムだけでなく、夜間...
白川徹
ニュース

福島第一原発から8km、帰還住民を待つ浪江町の仮設商店街

2万人を超える住民のうち、帰還者はまだ490人 浪江町の目抜き通りでは、工事関係者以外はほとんど見ら...
白川徹
雑学

福島の大麻が“すごい”らしい…かつての帰宅困難地域の一部が無法地帯に

「福島の大麻が“すごい”らしい。一昨年ほど前から愛好家の一部で話題となっていました」  こう話すのは...
伊原忠夫
雑学

誰も見ようとしない“原発都市”の6年間を定点観測――写真が伝える福島の今

 東日本大震災から6年の月日が経過。3.11が過ぎ去り、時間とともに報道も減り、人々の記憶から福島被...
藤井敦年
ニュース

震災から6年…東京に住む福島出身女性に刻まれ続ける“被災タトゥー”とは?「あと何年『地震大丈夫だった?』と聞...

 東日本大震災から6年が経過した。特に今週、テレビや新聞は自然災害と原発事故をこぞってとりあげている...
日刊SPA!取材班
雑学

【特別寄稿】福島とチェルノブイリ――現場を撮り続けてきた写真家が考える「25年を隔てたシンクロニシティー」

 福島とチェルノブイリ。国際評価尺度レベル7の原発事故が起きた現場である。もちろん、単純に比較対象と...
ニュース

「福島が日本にあってよかった」藻谷浩介氏が語る福島の農業とエネルギーのポテンシャル

 食もエネルギーも、福島にあり。人気エコノミストの藻谷浩介氏が福島県を取材。復興にかけるその姿と農業...
ニュース

再生可能エネルギーで温泉町の復興を目指す【福島・土湯温泉】

福島第一原発事故を受けて、今も11万人以上が避難生活を続ける福島県では、“ご当地電力”の設立が進んで...
カーライフ

“東京-仙台の巨大迂回ルート”常磐道を走ってきた!

常磐道の常磐富岡IC-浪江IC間の14.3kmが、3月1日に開通。3年遅れで、ついに常磐道が全線開通...
ニュース

福島農家の「放射能低減」への努力と苦悩

 福島の農家は放射能を減らす努力を続けてきている。しかし、消費者との溝はまだまだ大きい。我々はどのよ...
1
2