新着
ニュース
エンタメ
ライフ
仕事
恋愛・結婚
お金
カーライフ
スポーツ
デジタル
薬物に関する記事
エンタメ

週刊誌&夕刊紙記者たちが追う「次に逮捕される芸能人」

最近は平穏な芸能界だが…… 写真はイメージ 昨年9月に俳優の伊勢谷友介が大麻取締法違反で逮捕されてか...
日刊SPA!編集部
ライフ

取り調べ中にパンツの中から大麻が…熱血弁護士の奮闘劇<薬物裁判556日傍聴記>

 薬物事案の裁判を556日間傍聴した斉藤総一さんの法廷記。今回紹介する事件は、21歳無職男性の大麻所...
斉藤総一
ライフ

大麻を輸入したイタリア人に対して裁判官が妙にやさしい?<薬物裁判556日傍聴記>

556日間薬物事案の裁判を傍聴した斉藤総一さんによる法廷記録。今回紹介するのは被告人は外国人だ。イタ...
斉藤総一
エンタメ

ゆきぽよ、悪友と関係が切れなかったのは「優しすぎるから」

文/椎名基樹 ゆきぽよ“文春砲”でピンチ 「週刊文春」1月28日号が、'19年の5月にタレントの“ゆ...
椎名基樹
ライフ

大麻草をアパートで栽培した男は「成長を見て感動した」と話した<薬物裁判556日傍聴記>

 556日間薬物事案の裁判を傍聴した斉藤総一さんによる法廷の記録。前回紹介したのは、大麻草17株を栽...
斉藤総一
ライフ

アパートで大麻草を“栽培”した男たちの法廷劇<薬物裁判556日傍聴記>

 俳優の伊勢谷友介氏が大麻取締法違反(所持)で逮捕・起訴されて以降、メディアで「大麻」の二文字をよく...
斉藤総一
ライフ

SNSで繋がる?覚せい剤をやめられない妊婦の証言<薬物裁判556日傍聴記>

 新型コロナ禍により覚せい剤業者が潤っているらしいという噂を聞いた。ステイホーム中にやることがなく、...
斉藤総一
ライフ

友達へのプレゼントに大麻を密輸したベトナム人学生<薬物裁判556日傍聴記>

 インバウンドや外国人留学生が爆発的に増えた……というのも今は昔。吹き荒れるコロナウィルスの猛威でイ...
斉藤総一
ライフ

裏社会の巣ごもり事情。大麻、ネトフリ、ウーバーイーツ…

 コロナ旋風が多くの業種に大打撃を与えているが、それは“裏社会”で生きる人々にとっても、決して無縁で...
西谷格
ライフ

病院に通っても覚せい剤がやめられない男の悲劇<薬物裁判556日傍聴記>

 槇原敬之が覚せい剤所持などの疑いで逮捕された。まだ容疑の域を出ないとはいえ、槇原敬之は1999年に...
斉藤総一
1
2
3
14