TOP
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル

被災地復興
雑学

「原発20km圏内」に残されたペット&家畜たちの今

 原発事故から6年が過ぎた。原発20km圏内は3月31日に一部地域が避難指示を解除されるが、まだまだ...
北村土龍
ニュース

「いつどこで大地震が起きてもおかしくない」JESEA地震科学探査機構・村井氏が警鐘

「いま日本中のどこで大きな地震や火山噴火が起きてもおかしくない状態」  こう警鐘を鳴らすのは、『週刊...
藤井敦年
ニュース

原発事故から6年、いまも20km圏内に取り残された動物たちを世話する人々

 ’11年の原発事故から6年間、警戒区域内に取り残された動物たちを撮り続けている写真家がいる。太田康...
北村土龍
ニュース

小池知事が掲げる“復興五輪”関連事業が、逆に被災地の生活関連事業を圧迫!?

 小池百合子・東京都知事は2月9日、東日本大震災の被災地である宮城県沿岸部を訪れ、五輪選手が駆けつけ...
横田 一
ニュース

アベノミクスによる“公共事業ラッシュ”で、被災者から悲鳴「自宅も店舗も再建できない」

全国各地で資材不足や人手不足→工事費高騰に  アベノミクスによる公共事業のバラマキが、東日本大震災の...
横田 一
エンタメ

『孤独のグルメ』原作者が語る被災地への思い――ドラマ版SP「真夏の東北・宮城出張編」が8月3日放送決定

 グルメ漫画ブームの火付け役となり、ドラマ版もSeason5までシリーズを重ねている人気作『孤独のグ...
牧野早菜生
ニュース

ゴリ押しで進む「巨大防潮堤」の建設。地元住民の代替案も検討されず…

公共事業予算が増え、全国各地で費用対効果の怪しい事業が進行している。そんな「アベノミクス」のもとで進...
ニュース

牡蠣の旬はむしろ春!「雪解け牡蠣」ブランド化に託す、陸前高田の漁師の思い

 牡蠣(真牡蠣)の旬は冬。そう思っている人も多いだろう。が、実は身が大きく育ち、旨みが増す春こそが牡...
鈴木靖子
ニュース

震災から5年、39人の写真家たちが撮り続けた被災地――「5年しかたっていないのに、もう終わりかい?」という思...

 今年3月は「震災から5年」。しかし、その記憶はどんどん風化していっているようだ。写真家の新藤健一さ...
北村土龍
雑学

今こそ手に取りたい「3.11を読み解く3冊」

 あの日から5年――。  東日本大震災とこれに伴い起きた原発事故は、案の定と言うべきか、すでに風化し...
1
2
3
4