TOP
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


豪快伝説
スポーツ

昭和と平成、プロ野球がおもしろかったのはどっち?

「平成の野球はアスリートのスポーツになりましたが、昭和野球は人間離れした神々の決闘でした」  そう話...
雑学

“怪魚ハンター”って稼げるの? 小塚拓矢の働き方「仕事しないでいいように、仕事をしている」

 テレビやネットメディアを中心に、“怪魚ハンター”として注目される男・小塚拓矢氏。2017年は著書『...
藤井敦年
エンタメ

「タモリのいいところは、ネタをすぐ自分のモノにする」喜劇人・小松政夫が明かす、大御所スターの知られざる伝説

 先日行われた「第10回したまちコメディ映画祭in台東」で、コメディ栄誉賞を受賞したことも記憶に新し...
日刊SPA!取材班
雑学

“怪魚釣り”に20代の全てを注いだ小塚拓矢が世界を周って気付いたこと

「自分よりも大きな魚が釣りたい」  幼きころからの夢を追い、“怪魚”と呼ばれる世界の淡水域に棲む巨大...
藤井敦年
雑学

世界を旅して“怪魚釣り”に青春を捧げた男・小塚拓矢が振り返る「震災、起業、テレビ出演、恋愛…これぞ人生」

 “怪魚ハンター”として『情熱大陸』をはじめ、テレビ番組やネットで話題の男、小塚拓矢氏。世間で“怪魚...
藤井敦年
雑学

「探検先のウンコは持ち帰る。愛する洞窟を自分で汚すことはできない」洞窟探検家・吉田勝次の洞窟愛

 国内外で1000か所以上の洞窟に潜り、人跡未踏の洞窟を探検しつづける、洞窟探検家・吉田勝次氏。「A...
日刊SPA!取材班
雑学

世界を旅して怪魚を釣る…盗難、マラリア、集中治療室に運ばれても「面白い」

 世界40か国以上を旅しながら、50種類以上の“怪魚”を釣りあげてきた小塚拓矢氏。『怪魚を釣る』(集...
藤井敦年
雑学

「アリゲーターガーをいかに釣るか?」怪魚ハンターが語る“釣りのクリエイティビティ”とは

「アリゲーターガーは怪魚だと思います。しかし、“怪魚釣り”と“外来魚の駆除”を一緒にされるのは困って...
藤井敦年
エンタメ

渡瀬恒彦さん追悼――最強伝説「“芸能界ケンカ強い”ベストイレブン」ではキーパーに選出

 俳優の渡瀬恒彦さんが14日、多臓器不全のため死去した。享年72歳だった。映画『仁義なき戦い』シリー...
雑学

松方弘樹の豪快伝説「ステーキ屋に2000万円」から読む飲食代の見栄【コラムニスト木村和久】

― 木村和久の「オヤ充のススメ」その153 ―  最近亡くなられた松方弘樹さんの豪快伝説は、5人でス...
木村和久
1
2