新着
ニュース
エンタメ
ライフ
仕事
恋愛・結婚
お金
カーライフ
スポーツ
デジタル
貧困女子に関する記事
ライフ

貧困風俗嬢が貧乏から抜け出せない理由「月収12万円あればいいほう」

貧困風俗嬢が貧乏から抜け出せない理由  高給取りが多く、一見華やかに見える夜の世界だが、「常に金欠状...
週刊SPA!編集部
ライフ

SOSの声も助けてもらえなかった人々…貧困者の相談支援「大人食堂」の試み

 無料で温かい食事を提供し、かつ労働問題や生活問題を抱えた労働者の相談支援を行う「大人食堂」が宮城県...
ライフ

8年働いても手取り18万円の保育士が、月収15万円でもフリーランス保育士になった理由

 保育士といえば、「激務薄給」と言われる職業の一つとして世間からも認知されているだろう。 保育士数、...
ミクニシオリ
恋愛・結婚

婚活難民の40代女性。“年収400万の普通の男性”でも高望みという現実

 ますます広がる日本社会の格差。その日暮らしを強いられる年収100万円程度の人たちは、過酷な環境下で...
週刊SPA!編集部
仕事

派遣社員の42歳女性が10社を漂流した理由。「必死で働きすぎ」と陰口も…

 ますます広がる日本社会の格差。その日暮らしを強いられる年収100万円程度の人たちは、過酷な環境下で...
週刊SPA!編集部
ライフ

貧困女子19歳、歌舞伎町の出会い喫茶で暮らす24時間に密着

 女性の貧困が問題になって久しい。貧しくて、若さの価値を知る女性たちの中には、己を切り売りしようと盛...
週刊SPA!編集部
エンタメ

元朝ドラ女優のグラドルが、貧乏生活からヤフオク起業で逆襲するまで

 アジア経済界で活躍している1987年生まれの若き女性実業家・高橋ゆづきという女性がいる。この名前に...
日刊SPA!取材班
恋愛・結婚

昭和の“愛人へのお手当相場”に驚く。いつから大暴落した?

※写真はイメージです愛人研究家・東條才子氏が語る相場の動向  昭和から平成初期の愛人といえば、政治家...
週刊SPA!編集部
恋愛・結婚

月2万円で愛人を続ける女性たち。それぞれの事情

 パパ活の隆盛で下落の一途を辿る愛人相場。それでも“愛人稼業”をやめようとしない女性たちは存在する。...
週刊SPA!編集部
恋愛・結婚

ブランドを買い漁る貧困女子35歳。愛人で稼ぐも月2万円が限界…

「やっぱ年齢を重ねたことですかね。20代のときは5人の愛人がいて、最低でも月18万円は稼いでいました...
週刊SPA!編集部
1
2
3
10